三代目JSB レコード大賞買収でバーニングと関係か?画像を週刊文春が掲載

  • 2016-10-26
  • 三代目JSB レコード大賞買収でバーニングと関係か?画像を週刊文春が掲載 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

毎年年末にTBSで放送される「レコード大賞」に買収があったと週刊文春が報じた。
買収したのは三代目JSBなどが所属し、
元EXILEのメンバーHIROが社長を務める株式会社LDHで
芸能事務所のバーニングプロダクションの請求書を週刊文春が入手したことによって明らかとなった。

三代目JSBといえば、今最も勢いのあるグループの一つだが、
週刊文春が報じた内容は本当なのだろうか。
掲載された画像とともに探っていきたい。

スポンサードリンク





三代目JSBのレコード大賞は買収によるもの?週刊文春が画像を掲載

三代目JSBは2014年、2015年とレコード大賞を獲得しているが、
2015年に「Unfair World」でレコード大賞を獲得したのは買収によるものだったと週刊文春が報じた。
それは以下の請求書の写しを週刊文春が入手したためである。
その画像がこちら。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-22-15-04
請求書の画像を見ると株式会社LDH宛に「年末のプロモーション業務委託費として」
という記載と1億円の数字が並んでいることが確認できる。
そして、この請求をした会社がバーニングプロダクションと呼ばれる芸能事務所だったのだ。

株式会社LDHに請求書を送ったバーニングプロダクションとは?

バーニングプロダクションとは芸能界のドンと呼ばれる
周防郁雄氏がトップに君臨する芸能プロダクションである。

バーニングプロダクション自体の所属タレント数は少ないものの、
系列に数多くのプロダクションがあり、
日本の芸能プロダクションの7割がバーニング系列とされている。

その系列のプロダクションについて調べて見ると

・イザワオフィス
・ケイダッシュ
・エイベックス
・ホリプロ
・田辺エージェンシー
・長良プロダクション
・渡辺プロダクション

などがバーニング系列とされている。

これだけの有名プロダクションを系列として抱えているほど強大な力を持っているため、
例えば、自分たちの批判記事が掲載されるようなことがあれば、
その媒体に系列のタレントが出演しているCMや広告を取り下げるなどと脅す一方で、
自分たちを持ち上げてくれる媒体には接待でもてなすなどして、マスコミをうまく牛耳っているという。

また、バーニングプロダクションの所在地は赤坂なのだが、
これはレコード大賞を放送しているTBSと同じ所在地なので、
深い繋がりがあっても不思議ではない。

そして、三代目JSBが所属する株式会社LDHにバーニングから送られた請求書に記載されている
「年末のプロモーション業務委託費として」と1億円という数字は
レコード大賞を1億円で買収したというように読み取れるというわけだ。

レコード大賞の買収疑惑は以前にも

レコード大賞の買収疑惑は以前から挙がっていた。
例えば、2013年のレコード大賞の時のこと。

この年は「EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜」でEXILEがレコード大賞を受賞したが、
この年はAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」も発売された年で、
こちらの曲のダンスは幅広い世代が真似をして、世界的な規模でも流行するほど社会現象になったものの、
レコード大賞受賞はEXILEだった。

レコード大賞放送終了後は「買収しているのではないか?」と疑惑の声が数多く挙がっていたのも事実である。

また、この年を最後にHIROはパフォーマーの引退を発表しており、
司会は妻の上戸彩。明らかな出来レースだったと捉えた人も少なくなかった。

三代目JSBがレコード大賞を買収したのを認めた?

10月21日、週刊文春はバーニング、株式会社LDH、三代目JSBのレコード会社であるエイベックスに事実確認を求めたが、
期限までに回答はなかったとのこと。

それどころかその2日後にHIROが株式会社LDHの代表取締役を
今年限りで退任することを突如発表したのだ。

これはたまたまタイミングが重なっただけなのだろうか。
かなり不自然なタイミングでの退任はこの記事の内容が正しいと認めているようにも思えてしまう。

スポンサードリンク





バーニングを記事にして週刊文春は平気なのか?

今年に入り、勢いが止まらない週刊文春だが、バーニングを記事にするのは相当な覚悟だと感じる。
芸能界に大きな影響力を持っているのは上記でも説明したが、バーニングは暴力団が関わっているともされている。

その証拠に過去にバーニングの事務所が拳銃で発砲される事件も起きているだけに
今後、週刊文春に何かしらの報復がないことを祈るばかりである。

また、一部ではこの問題に関してのニュースは圧力によってテレビで流れることは無いとされているが、
この問題を扱ってくれるテレビ局はあるのかにも注目していきたい。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る