高樹沙耶 逮捕の薬は若い頃から?相棒を降板した理由も薬が原因だったのか

  • 2016-10-25
  • 高樹沙耶 逮捕の薬は若い頃から?相棒を降板した理由も薬が原因だったのか はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

25日、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された元女優の高樹沙耶容疑者。
医療用大麻の合法化を訴えて選挙活動をしたことで有名になった彼女だが、
自らが大麻によって逮捕されたことで、大麻の印象を自らの手によって悪くした形となった。

彼女は現在、石垣島で4人の男性と同居するなど、
普通では考えられないような生活を送っていたことも明らかとなっているが、
若い頃について調べてみると、すでに大麻を使用していたような発言も行なっていた。

また、大人気ドラマ「相棒」にも出演していた経歴もあるが、
その降板理由も普通のものではなく、そのような判断も薬が影響していたのだろうか。

スポンサードリンク





高樹沙耶は若い頃から薬を使用していつ逮捕されてもおかしくなかった?

今回、大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された高樹沙耶容疑者だが、
大麻が合法化されている海外で18歳の時にすでに吸っていたことを明かしていたようだ。

また、その時の感覚も以下のように述べていた。

私個人の感覚からしましては、お酒、たばこ、チョコレートよりも
安心で安全で多幸感を得られる、そしてアンチエージングには最高の植物だと信じております

このような発言からも、若い頃(昔)から薬を吸っていたことは明白だろう。
しかし、ここは大麻が禁止されている日本なので、いくら最高の植物だと信じていたとしても、
吸ってはならないものに変わりはない。

高樹沙耶が相棒を降板した理由は薬が原因だった?

高樹沙耶容疑者といえば、大人気ドラマ「相棒」で
2000年6月~2011年10月まで出演しており、

水谷豊さん演じる杉下右京の別れた妻で、
右京が常連の小料理屋「花の里」の女将・宮部たまき役と重要な役どころでもあったため、
今でも多くの人がこのイメージを持っていると思われる。

しかし、10年近く出演し続けた「相棒」を高樹沙耶容疑者は突如降板したのだ。
しかもその降板理由は当時住んでいた千葉県の南房総から、
沖縄の石垣島に突然引っ越したことが理由だったのだ。

また、当時所属していたオスカープロモーションに何の相談もせず、
独断で行動したとのことで、事務所側も困惑し、
相棒の放送も「たまきがお遍路に出る」という形で姿を消すという内容にすり替える事態となったのだ。

スポンサードリンク





高樹沙耶が相棒を降板した理由として公表した内容

なぜ、高樹沙耶容疑者は突如、現在住んでいた石垣島へと引っ越したのだろうか。
この件について自身のブログで以下のように語っていた。

肩書きも女優ではなく、アースキーパー益戸育江として残りの人生を過ごしてゆくつもり
ここで妖精が住みたくなるような場をクリエイトする

ちょうど引っ越した時期は東日本大震災の後ということで
水道や電気、ガスに頼らない生活をしたいと思ったのと、原発を恐れたためともされている。

どのような理由があるにせよ、このような行動をとることは普通ではない。
今回、薬で逮捕されたことや、上記のように若い頃から大麻を吸っていたとすると、
日本でも女優として活動しながら現在に至るまで薬を使用していたのではないかと思えてしまう。

高樹沙耶と現在同居していた4人の男性も逮捕か

報道によると、高樹沙耶容疑者のほかに2人の男性も逮捕されたとあるが、
この2人の男性は高樹沙耶容疑者が現在同居生活を送っている4人のうちの2人の男性だ。

ちなみにその4人の男性の情報については以下の通り。

■高樹沙耶と同棲していた男性1人目 森山繁成容疑者(58歳)
大麻研究家で2012年7月に高樹沙耶容疑者と同棲していることが発覚。

・全国勝手連合会大麻取締法第四条廃止勝手連代表
・一級土木施工管理技士

という経歴があり、狭心症の治療のために温かい石垣島に来たところ、
のちに紹介する高樹沙耶容疑者が経営する「虹の豆 浮世離れ」を切り開くのを手伝ったのだとか。

また、森山繁成さんには結婚して妻がいるとのこと。

さらにツイッターのアカウントも特定されている。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-17-17-09
内容は高樹沙耶容疑者と同じで、大麻に関するものばかりであった。

■高樹沙耶と同棲していた男性2人目 小見祐貴容疑者(26歳)
彼は26歳にして世界を放浪する活動をしており、
その中で石垣島にたどり着き、同棲生活を送ることになったのだとか。

■高樹沙耶と同棲していた男性3人目 和田英幹さん(41歳)
同棲する経緯については不明だが、元建築関係の技術者という経歴を持っている。

■高樹沙耶と同棲していた男性4人目 平山誠氏(64歳)
3年前まで参議院議員(新党改革の議員)をしており、選挙の際に帯状疱疹ができ、
その治療のために石垣島にきてそのまま居ついた。

また過去には国会開会式に出席の天皇陛下を携帯電話のカメラで撮影したことが問題となったり、
虚偽の地方住所で航空券を不正に取得などをしたという情報もある。

【平山誠氏の画像】
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-15-35-33

以上が高樹沙耶容疑者と現在まで同居していた4人の男性の情報だ。
このうち、森山繁成容疑者小見祐貴容疑者の2名も逮捕されている。

また、平山誠氏は同居をしておらず、月に1度程度高樹沙耶容疑者のもとを訪れていたと発言しており、
彼女の逮捕後に平然とFacebookを更新していたことが話題となっていた。


今後の展開にも注目していきたい。

高樹沙耶の現在の劣化画像がヤバい…昔や若い頃との比較画像が話題に

高樹沙耶 逮捕の薬は若い頃から?相棒を降板した理由も薬が原因だった?

高樹沙耶と現在同棲の男性の名前や経歴は?石垣島で虹の豆を経営も逮捕


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る