慶応大学 広告研究会のメンバーの名前Sが特定も被害者の画像や動画を特定しようとするのはどうなのか

  • 2016-10-18
  • 慶応大学 広告研究会のメンバーの名前Sが特定も被害者の画像や動画を特定しようとするのはどうなのか はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
gettysburg-1472361_640

慶応大学の広告学研究会のメンバーが女子学生に対し、集団で乱暴を行なった事件について
現在警察が捜査を開始しているが、加害者の犯人についての新たな情報が発覚した。

その犯人の名前についてあるニュースではイニシャルで「S」と表現されていたのだが、
フジテレビの番組「Mr.サンデー」でこの事件について取り扱った際に、
犯人の名前を隠さず、そのまま放送してしまっていたのがネット上で話題になっている。

その一方で被害者の画像や実際の行為を撮影した動画、
被害者の名前を特定しようとする動きも一部で見られているようだ。

スポンサードリンク





慶応大学の広告研究会の加害者メンバーの名前Sは「宋」だった

まず、慶応大学の広告学研究会の加害者メンバーで事件に関わったのは6名で
被害者に直接乱暴を行なったのは2名。その様子を撮影していたのは1名だ。

この卑劣な犯行を行なった犯人の名前や画像はネットでも特定されていなかったが
16日に放送された「Mr.サンデー」で下記の画像のような部分が放送された。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-14-41-27
これは番組取材班が広告学研究会のメンバーに対し、取材交渉のため送ったメールの内容だが、
赤丸で囲ったところを見ると「宋(そう)」という文字が書かれているのがわかる。

そして、15日付の別のニュースには主犯格とされる犯人の名前について

主犯格の1人の名字は一文字でS。
日本人ではない可能性があるとみられます。

との記載があり、宋という名前は朝鮮か中国でよく見られる名前なので、
イニシャルと文字数、さらに日本人でない可能性があるという条件全てに当てはまっているのだ。

名前を出してそのまま放送してしまったのは編集ミスだと思われるが、
思わぬ形で犯人のメンバーの名前が流出した形となった。

慶応大学の広告研究会のメンバー宋の人物像

また、15日付のニュースでは犯人とされる宋について以下の情報が記載されている。

Sは校内でも“いわくつき”の男で、スポーツをやっていたのかガタイが良く、
押さえ込まれたら女性はひとたまりもない。
細目で顔はお世辞にもイケメンとは言えないだけに、
こうした泥酔パーティーで“イレギュラー”を狙っていたのだろう

ちなみに下記の画像は広告学研究会のメンバーの一部が写っている集合写真の画像だが、
この中に犯人の宋がいるのかどうかは不明だ。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-18-06-07

宋は逮捕されたとしても実名報道されない可能性も?

上記のMr.サンデーの画像を見ると、宋は未成年ではないという記載がされているため、
警察に逮捕されることはほぼ確実だが、仮に宋が在日だとしたら、実名報道がされない可能性が高いのだ。

というのも、在日には在日特権というものがあり、その一つに通名制度というものがある。
これは在日は本名と日本名を自由に使える権利があるというものだが、
それを利用すれば宋が逮捕されても日本名で報道され、
宋という名前は報道されない可能性もあるというわけだ。

ちなみに日本で起きた凶悪な犯罪事件は在日によるものが多いとされており、
逮捕されたとしても日本名で報道されることがほとんどのようだ。

もちろん全ての在日の方が悪いというわけではなく、
あくまでもこういった現状もあるという意味である。

【追記】

20日発売の週刊文春がS(宋)について報じており、
新たに以下の情報が判明した。

・両親は韓国人
・小学校の頃に日本に来た
・高校時代は野球部に所属
・一浪して慶応大学に入学
・事件当日、被害者を呼び出したのは宋だった
・犯行時は撮影をしていた
・被害者を脅し、事件を表沙汰にならないようにした
・被害者にLINEで「ミスコン中止になったのはお前のせいだ」と送り
ミスコンファイナリストたちに謝るよう促していた

スポンサードリンク





慶応大学の広告研究会の被害者の画像や動画の特定が進んでいる?

加害者メンバーの特定が進む一方で、一部では
被害者の画像や流出した動画、名前などを特定する動きも見られている。

特に被害者の行為が行われた動画に関しては一部で出回っているとの情報もあるが、
現時点でその動画を見つけ出すことはほぼ不可能だろう。

それに被害者の画像や動画などを特定することは
被害者本人の心を一番傷つけてしまう行為だと個人的には思う。

特にこのような犯罪は声を上げること自体がとても勇気がいることで
泣き寝入りしてしまう人も多いとのこと。
それでも今回の被害者は全面的に争う姿勢を見せたおかげで
好き放題やっていた加害者メンバーに裁きが下ろうとするところまで来ているのだ。

しかも、加害者メンバーは反省の色を見せてないどころか
被害者のせいでミスコンが開催できなくなったなど逆ギレしているとの情報も流れており、
こういった情報が本当だとしたらとても許せない気持ちになる。

加害者だけでなく、被害者はどういう人なのか気になる気持ちもわからなくもないが、
その特定する動きが彼女を苦しめることに繋がるのは間違いないので、
こういった特定が進まないことを祈りたい。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る