下村まなみの発見と犯人は誰?K-9と霊視で行方不明から前進できるか

  • 2016-10-14
  • 下村まなみの発見と犯人は誰?K-9と霊視で行方不明から前進できるか はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
gw2016 混雑

2009年7月24日に岐阜で起きた
「小学生女児キャンプ場行方不明事件」をご存知だろうか。

下村まなみちゃん(当時10歳)が野外授業として訪れていた
郡上市高鷲(たかす)町のひるがの高原キャンプ場で行方不明になり、
1700人規模で捜査が行われたものの、未だ発見に至っていない未解決事件である。

当時の状況から考察すると、犯人によって連れ去られた可能性が有力で、
2016年2月にはフジテレビの番組「最強FBI緊急捜査日本未解決事件完全プロファイル」で
下村まなみちゃんの発見の手がかりを得るために捜査したところ、
やはり、何者かに連れ去られた可能性が高いという結論に至り、
10月14日放送では捜索犬K-9を導入した結果が放送される。

スポンサードリンク





下村まなみの小学生女児キャンプ場行方不明事件とは?

2009年7月24日
岐阜県にある「ひるがの高原キャンプ場」で事件は起きた。

野外授業として訪れていた愛知県常滑西小学校5年の下村まなみちゃんが
4人1グループで散策していたところ、突如行方不明となってしまったのだ。
この時、野外授業は2日目でこの日の夜に予定されていた「肝試し」の下見のために
散策していた最中だったという。

また、下村まなみちゃんは同じグループの子3人と随分離れた距離をとって歩いており、
その様子を見た校長が少ししてグループの姿を追うと、
引き返してきた同じグループの子から「下村まなみちゃんの姿が見えなくなった」
と報告を受けた。その時間はわずか10分ほどだったという。

下村まなみちゃんの発見に総動員で捜査も

その後、教員らによって捜索が行われたが、
下村まなみちゃんの姿を発見することができず、警察に通報した。

警察は数百人規模で約15万平米のキャンプ場全体を捜索し、
7日間ででおよそ1700人という規模で捜索を続けた。
しかし、下村まなみちゃんを発見することはできず、
彼女の所持品すら見つからないという結果に終わった。

行方不明になった下村まなみちゃんの情報

【下村まなみちゃんの画像】
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-14-17-21-02
身長120cm、体重20kgと小柄で
行方不明時の服装は
白地に袖が水色の長袖Tシャツ、薄いピンク色のズボン、
水色の運動靴、髪の毛を2カ所ゴム留めをしていた。

また、下村まなみちゃんはダウン症を患っており、
教員や同級生のサポートが必須だったという。

下村まなみちゃんは何者かに拐われた説が有力か

下村まなみちゃんが行方不明となった岐阜県郡上市では
当時、各地でツキノワグマの出没の情報が流れていたというが、
仮にクマに襲われたのだとしたら、所持品がどこかに落ちているはずだ。

その所持品すら見つかってない状況を考えると、
短時間の間に犯人によって連れ去られた可能性が高いとされている。
また、当時のキャンプ場は貸切状態で、他の一般客はいなかったというが、
車で侵入するのは不可能なだけで徒歩で侵入するのは誰でも可能だった。

下村まなみちゃん誘拐の犯人像は?

仮に下村まなみちゃんが犯人に連れ去られたのだとすると、
犯人は最初から下村まなみちゃんを狙っていたのか、
あるいは、たまたまそこに居合わせただけだったのかが考えられる。

下村まなみちゃんが参加していた野外授業は事前アナウンスがあり、
その情報を仕入れて犯行に及んだとも考えられるが、
もし、犯人が下村まなみちゃんの誘拐が目的だったとしたら、
なぜ、野外授業を狙ったのだろうか。

行く手間や下調べなどを考えると、普段の生活を狙ったほうが犯行しやすいと思うので、
犯人は下村まなみちゃんや家族と面識はなく、
高原キャンプ場に来る子供を無作為に狙っていたことが推測される。

スポンサードリンク





霊視の結果は「誘拐の可能性が高い」

2016年2月に放送された「最強FBI緊急捜査日本未解決事件完全プロファイル」では
霊視によって行方不明者を捜索するアメリカの組織「FIND ME」に捜査を依頼。
そして、霊視を行なった結果、
「誘拐の可能性が高い」という結論に至っている。

そして、10月14日の放送では下村まなみちゃん発見の手がかりを見つけるため、
「K-9(ケーナイン)」という捜索犬が導入されることとなった。

ちなみに「K-9」とは事件解決のために訓練を受けた犬のことで
犯人の匂いや麻薬など匂いを嗅ぎ当てることを得意としている。

K-9によって犯人特定と下村まなみちゃんの発見となるのか

実際の放送を見ないとわからないが、事件からおよそ7年が経過していることを考えると、
仮に誘拐だった場合、犯人特定は厳しいと思われる。

しかし、下村まなみちゃんの家族は彼女がどうなったのか
真相をただ知りたいと思っているはずなので、
K-9や霊視によって新たな手がかりだけでも見つかってほしい。

また、母親の益代さんは、まなみちゃんが行方不明になった
当時のままの部屋の状態を残しているといい、
約7年もの間、まなみちゃんと過ごした時間は止まったままだ。

【問い合わせ先】
〒501-4211
郡上市八幡町中坪3-3-1
郡上警察署
TEL:0575-67-0110

現在も上記のように下村まなみちゃんに関する問い合わせ先があるため、
放送を機に何か事件が前進することを願いたい。

筒塩侑子(岡山津山小3女児殺害事件)の姉と犯人の現在。誰が犯人か進展は?


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る