小林麻央 ブログ KOKOROで死相を霊視し、生霊に取り憑かれているのは嘘だった?

  • 2016-10-7
  • 小林麻央 ブログ KOKOROで死相を霊視し、生霊に取り憑かれているのは嘘だった? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

9月1日にブログ「KOKORO」を開設し
乳がんで闘病生活を続ける自分の姿を公開している小林麻央さん。
開設から1ヶ月以上経った現在でも連日話題となっており
私を含め、多くの人が彼女のブログによって励まされている。

そんな小林麻央さんのブログ「KOKORO」に投稿された画像を見て
「死相が出ている」という意見や
「過去に霊視されて生霊が取り憑いている」などといった情報が流れている。

これらの情報は果たして本当なのだろうか。
調べた結果、このような情報を信じない方が良いという結論に達したので
その根拠をご紹介したい。

スポンサードリンク





小林麻央のブログ「KOKORO」で死相が出ている画像

まず、小林麻央さんがブログ「KOKORO」に投稿した画像で
死相が出ているとされる画像がこちら。

小林麻央さんのブログ「KOKORO」9月3日の投稿より
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-20-16-21-29
小林麻央さんのブログ「KOKORO」9月19日の投稿より
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-20-19-05-02
主にこれらの画像が投稿された時に
「死相が出ている」という意見が多く挙がったのだ。

そもそも、「死相」とは何なのか

死相とは一般的に死が近づいてきた時に現れる黒い影のことを指すスピリチュアル用語
医学的、科学的根拠は一切ない。

死相はに一番現れやすく、その中でも目と口に黒い影が集中するとされており
確かに小林麻央さんのブログ「KOKORO」に投稿された画像を見ても
9月3日は目の付近に、9月19日は顔全体に黒い影がかかっているように見える。

小林麻央のブログ「KOKORO」の画像は死相ではない

タイトルにもある通り、上記の小林麻央さんの画像に死相が出ているとは考えにくい。
というのも、死相と呼ばれる黒い影は単なる写真写りの問題である可能性が高いためだ。

その証拠に10月4日に投稿された画像と比較してみよう。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-14-02-08
どうだろう?
おそらく、この画像から死相が出ていると感じられないだろう。

もし、本当に死相が出ているとするならば死期が近づくにつれて
どんどん顔の黒い影が目立ってくるはず。
しかし、この画像は黒い影が見られないのだ。

また、小林麻央さんが服用している抗がん剤「タキソール」の副作用として
顔色が悪くなることがあるという。
おそらく、最初に紹介した画像の時はその副作用が特に出ていた時期で
ここ最近はそれが出ていないと考えるのが自然なのではないだろうか。

つまり、本当は死相が出るほど死期が近づいておらず
ただ画像の印象だけで
「死相が出ており、死期が近い」という間違った情報が拡散されているだけなのである。

小林麻央は過去に霊視されていた?

次に関連する情報として「霊視」というキーワードがある。
これは厳密に言うと、小林麻央さんが霊視されたのではなく
市川海老蔵さんが過去に霊視されていたのだ。

市川海老蔵さんが霊視されたのは2010年。
二人がちょうど結婚した年だ。
霊視した人物は裕実れいさんという方で
スピリチュアルセラピストを名乗っている。

そして、霊視の結果は「女性の影が見える」というもので
5人の女性の生霊が取り憑いているという衝撃的なものだった。
市川海老蔵さんは隠し子騒動などといった女性問題が多く、
その相手の女性たちが市川海老蔵さんの幸せそうな姿を見て
恨みや邪念などを抱くようになり、生霊となったとされている。

しかし、その生霊たちは市川海老蔵さんではなく
結婚相手の小林麻央さんに向けられている
裕実れいさんが2010年の時点で予言していたというのだ。

ただ、実際にそれがいつ、どこで行われたものなのか
明確な情報源がはっきりしていないため、本当の情報なのかは疑問である。

小林麻央に生霊が取り憑いている説も間違っている?

私個人的には死相が出ている説と同様に、
この生霊が取り憑いている説も信用していない。

確かに市川海老蔵さんは過去にやんちゃをしていて
多くの女性から恨まれていても不思議ではないが、
それで生霊が取り憑くのなら、極端な話になるが
多くの人から嫌われる政治家は生霊によって滅ぼされてしまうのではないだろうか。

また、市川海老蔵さんや小林麻央さんに限らず
公で発言する機会のある芸能人も
誰かしらに恨まれている人がほとんどだと思われるが

そういう人が健全であるのはどう説明するのだろうか?

私は霊感があったり、スピリチュアルについて詳しいわけではないが
小林麻央さんの乳がんが、
まるで生霊のせいかのような情報が流されていることに対して疑問を持っているため、
上記のような例を挙げさせて頂いた。

スポンサードリンク





まとめ

ネットで広がっている小林麻央さんに死相が出ている説や
裕実れいさんという方が霊視をしたというが、その情報源が曖昧な点、
さらに、乳がん発症が生霊のせいであるかのような意見について疑問を述べさせて頂いた。

小林麻央さんはブログ「KOKORO」で乳がんが骨や肺に転移し、
ステージ4であることを公表し、現在も懸命に闘病生活を続けている。

また、小林麻央さんの母親も過去に乳がんを患っていたのだが
それによって遺伝性の乳がんなのではないかという声も広まっていたが
10月7日のブログで遺伝子検査を受けて遺伝性の乳がんではなかったことを公表した。

これは私のせいではないかと自分を責める母親と
姉の小林麻耶さんも不安なのではないかと思い、検査を受けたとのことだ。

ステージ4の乳がんを患いながら、ここまで周りを気遣える
小林麻央さんの芯の強さがよく伝わってくる内容だった。
そして、この芯の強さはがんを克服する大きな武器になると感じ
余命何%などという予想を大きく覆してくれることを期待したい。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る