ピコ太郎の正体は古坂大魔王。PPAPの動画はなぜ人気?その理由がついに判明か

  • 2016-10-3
  • ピコ太郎の正体は古坂大魔王。PPAPの動画はなぜ人気?その理由がついに判明か はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
microphone-1261792_640

最近テレビやSNSなどでよく見かけるピコ太郎という謎の男。
このピコ太郎による動画「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」が
世界的ミュージシャンのジャスティン・ビーバーが紹介するなどして
10月3日時点で約1,790万回も再生されるなど人気を集めている。

このピコ太郎の正体は古坂大魔王なのだが
なぜ、これほどまでに人気が出たのか、その理由を考察してみた。

スポンサードリンク





ピコ太郎の正体は古坂大魔王

ピコ太郎の正体は古坂大魔王である。
その理由としては声や顔がそっくりなのと、
「PPAP」の動画の概要欄に
「古坂大魔王一押しの千葉県出身シンガーソングライター『ピコ太郎』。」
という記載も確認できた。

さらに、古坂大魔王が過去にピコ太郎という持ちネタを披露していたことも判明しているため
ピコ太郎の正体は古坂大魔王でほぼ確定だろう。

そんなピコ太郎の正体である古坂大魔王とは
お笑いタレントやDJとして活動している。

現在のレギュラー番組は

・上田ちゃんネル(テレ朝チャンネル)
・ひるブラ(NHK)- 不定期レポーター
・あらあらかしこ(仙台放送)

の3本と

・ニッポン放送 古坂大魔王 アソナビ40分
・FM NACK5 The Nutty Radio Show おに魂(水曜日担当)
・ニッポン放送 古坂大魔王のアイドル倶楽部

の3本のラジオ番組を抱えている。

昔はお笑いタレントとしての活動が中心だったが
一番本領を発揮できた場所が楽屋だったという。

スポンサードリンク





ピコ太郎の動画「PPAP」はなぜ人気なのか

実際のピコ太郎の「PPAP」の動画がこちら。

動画自体は1分少々と短く、ただ単語を述べているだけの動画が
10月3日の時点で約1,790万再生という驚異的な数字を叩き出している。

なぜ、この動画がこれほど人気が出ているのだろうか。

まず、ジャスティン・ビーバーにツイッターで紹介されたことが大きいだろう。
彼のツイッターのフォロワー数はなんと約8,000万人以上。
これに加え、日本のメディアだけでなく海外のメディアでも紹介されたため
ここまで再生回数が伸びて人気が出たと思われる。

では、ジャスティン・ビーバーはなぜこの「PPAP」の動画を気に入ったのか、
根本的な理由を考えてみると、その答えは言葉が関係している。

「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」は半濁音(ぱぴぷぺぽ)を多く用いているのだが
これはとても耳に残りやすいという効果が隠されていたのだ。

例えば、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんや
小島よしおさんのギャグ「オッパッピー」
グリコのお菓子「ポッキー」「プリッツ」「パピコ」「パナップ」
などもこの効果の恩恵を受けているとされている。

また、ピコ太郎という名前にも半濁音が入っており
古坂大魔王がこの効果を知ったうえで考えたのかは不明だが
本人もまさかこれほど反響が大きいとは想定していなかっただろう。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る