小林麻央のブログKOKOROで死相や黒髪画像の霊視で余命がヤバいとされているのは本当か?

  • 2016-9-20
  • 小林麻央のブログKOKOROで死相や黒髪画像の霊視で余命がヤバいとされているのは本当か? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
cloves-1333602_640

9月から公式ブログ「KOKORO」を開設し、注目を集めている小林麻央さん。
抗がん剤治療に苦しみながらも前向きな情報を発信し続ける姿に
多くの人が心を打たれている。

そんな小林麻央さんのブログ「KOKORO」には自身の画像も度々公開されているのだが
その画像を見て「死相が出ている」と言った意見や

小林麻央さんが黒髪のウィッグをしている画像に対して
「余命が少ない」などと霊視をした人がいるという意見も出ているなど
いろいろな噂が飛び交ってしまっている現状があるが

それらは根拠のある情報なのか調べてみた。

スポンサードリンク





小林麻央さんのブログ「KOKORO」で話題になっている死相とは何か?

あまり馴染みのない言葉である「死相」とは何なのか、調べてみると
死相とは死に近づいた時、その人の表情や顔の変化などの雰囲気のことを指すという。

つまり、小林麻央さんのブログ「KOKORO」に投稿された画像を見たユーザーが
以前とは違った印象を持ち、顔色などが悪く見えたため
この死相が出ているという言葉を用いたのだと推測する。

また、この死相に関しては霊能者やスピリチュアルに関する人などが
感じることができるともされているが真偽は定かではない。

小林麻央のブログ「KOKORO」で死相が出ているとされる画像

実際に小林麻央さんのブログ「KOKORO」に投稿されていて
死相が出ていると話題になった画像がこちら。

小林麻央さんのブログ「KOKORO」9月3日の投稿の画像より
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-20-16-21-29
この画像が投稿されてから小林麻央さんに関連するキーワードで
「死相」という言葉が目立つようになってきたと感じる。
この画像の小林麻央さんは顔色が全体的に悪く
目の周りが少し黒い事からそのような印象を持った人が多くいたのだろう。

また、それからしばらく経った19日に投稿された画像によって
より死相という言葉の関連づけが大きくなったように思える。

小林麻央さんのブログ「KOKORO」9月19日の投稿の画像
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-20-19-05-02
この日に投稿された画像は3日よりもさらに顔色が悪い印象を受けた人が多かったため
「死相が出ている」という意見が増えた要因となってしまったようだ。

小林麻央の死相は抗がん剤治療の影響によるものか

確かに上記の画像を見ると小林麻央さんの状態が心配になってしまうが
この死相に見える顔色の変化は抗がん剤治療によるものという可能性が高い。

抗がん剤治療は様々な副作用を伴い、代表的なものとしては
全身の毛が抜け落ちたり顔がむくんできたりする。
小林麻央さんの場合はその両方を伴っており
髪の毛だけでなく、まつ毛までもが抜けているのと
顔がむくんでいるのが確認できる。

これだけでも顔の印象はだいぶ変わるのだが
これだけでなく、顔が黒ずむのも抗がん剤治療の副作用として当てはまるのだが
その影響を受けてしまっていると考えられるため

上記の画像のような顔の変化は死相が出ているのではなく
抗がん剤治療によるものと考えられる。

しかも、小林麻央さんはブログで食欲がありすぎて
ご飯の量を減らされてしまったとブログで報告しており
死相が出るほど弱っている状態ではないことが伺えるため

病気を治そうと一生懸命頑張っている方に
「死相が出ている」などと軽はずみな発言は控えるべきだろう。

小林麻央さんのブログ「KOKORO」の黒髪画像を霊視した人が余命を予言した?

また、死相が出ているという話だけでなく
最初に掲載した黒髪のウィッグをした画像を霊視した人が
小林麻央さんの余命が短いと予言したという情報も一部で飛び交っているようだ。

結論から言うと、この情報は心ない人が流したデマが拡散しただけだと推測する。
私は霊視について詳しくないのだが、実際に会って霊視をしたというのならまだしも
いくら霊視とはいえ、黒髪のウィッグをした画像を見ただけで余命を短いと判断できるとは考えにくい。

小林麻央さんに関しては余命が3ヶ月しかないなどの情報がネットで出回っているが
その根拠のない情報を誰かが意図的に形を変えて
霊視をした人が余命が短いと予言したというように話を広めたと考えるのが妥当だと個人的に感じる。

スポンサードリンク





死相や余命が短いと霊視した人の話がデマでも心配の声が

小林麻央さんは20日、ブログ「KOKORO」で自身の状態について
がんが肺や骨に転移していることを公表した。
特に乳がんを発症すると骨・肺・肝臓・脳に転移する可能性が高く
その中でも約30%が骨に転移するのだという。

骨に転移するとその箇所に痛みが生じ
最初は軽い痛みだが、次第に強い痛みへと変わっていく。
しかし、余命に関してはがんの進行速度は遅いため
過去の平均値は数年だが、10年以上生存することもあり
近年は治療法が進歩しているため、延命する傾向にあるそうだ。

しかし、乳がんだけでなく他の部位へ転移していたという事実の公表に
小林麻央さんを心配する声が数多く上がっている。

がんが奇跡的に治った人に共通する項目が発見される

小林麻央さんが仮に余命を宣告されるほど厳しい状況に置かれていたとしても
人間の力は科学の力をも超える奇跡的な力を発揮することがある。

そんな中、アメリカのターナー博士という方が1000件を超える
奇跡的に末期がんを克服した症例を調べると以下の9項目が該当していたという。

・抜本的に食事を変える
・治療法は自分で決める
・直感に従う
・ハーブとサプリメントの力を借りる
・抑圧された感情を解き放つ
・より前向きに生きる
・周囲の人の支えを受け入れる
・自分の魂と深くつながる
・「どうしても生きたい理由」を持つ

小林麻央さんはブログを始めるなど
この中の項目に多く当てはまるように感じるため
余命が短いなどと失礼な噂が飛び交っているが
その噂を払拭するくらい元気な姿が見れることを期待したい。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る