高畑裕太の被害女性の知人男性の正体は暴力団関係とフライデー報じ、事態は意外な展開に?

  • 2016-9-16
  • 高畑裕太の被害女性の知人男性の正体は暴力団関係とフライデー報じ、事態は意外な展開に? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日被害女性との示談が成立し、釈放された高畑裕太さん。
これによって事件の真相が公に出ることはほぼ無くなったということが言えるが
フライデーが興味深い内容の記事を掲載している。

それは被害女性の知人男性の正体が暴力団関係者だというもの。
この被害女性の知人男性に関してはネットでいくつかの疑問点が指摘されていたが
この記事の内容は本当なのだろうか。
それとも高畑さん側が芸能界に復帰するためにニセ情報をリークしたものなのだろうか。

スポンサードリンク





高畑裕太の被害女性の知人男性の正体が怪しいとされていた点

高畑裕太さんの被害女性の知人男性の正体が怪しいとされている理由は

・被害女性が警察ではなく、まず知人男性に電話している点
・知人男性の正体は弁護士だったという点
・事件があったのは深夜2時頃だが、なぜすぐに知人男性は対応できたのか?
・知人女性に医師の診断書をしっかりと用意させていた

などといった点から被害女性の知人男性の正体が怪しいとの声が
一部で上がっているのが現状であった。

高畑裕太の被害女性の知人男性の正体は暴力団関係者だった?

9月16日に発売されたフライデーに
高畑裕太さんの知人Y氏の発言が掲載されている。
その内容を見ると今まで私たちが報道で知った内容と
実際に起きた事件の内容に食い違う点がいくつか見られた。

まず、高畑裕太さんが宿泊したホテルの従業員は
高畑裕太さんが宿泊することを知ると
「え~、高畑君が来るんですか?ファンなんです~」と発言しており
高畑裕太さんの関係者はホテルの管理体制について疑問を持ったとのこと。

そして、報道されていた「歯ブラシを部屋に持ってきてほしい」という発言に関しては
捜査段階の供述調書にそのような記載が一切無かったとのこと。
実際の供述調書には「二人でエレベーターに乗って部屋に向かった」と記載されていたようだ。

さらに、高畑裕太さんが警察に連行される直前に
「大変なことをしてくれたな」と罵声を浴びせる強面の男の存在もあったとのこと。
これは一般の人というよりは暴力団関係者のような印象に見えたそうだ。

また、フライデーが被害女性の知人男性について調べると
地元では「広域指定暴力団の組員」として知られた存在であり
金融機関のデータベースでは暴力団関係者と認定されていたということが判明したとのこと。

高畑裕太さんと被害女性の示談に関しても知人男性が大きな役割を果たしており
被害女性側の弁護士、高畑裕太さんの所属事務所の弁護士、高畑家の弁護士の三者を
上手くまとめていたのだとか。

これによって高畑裕太さんの被害女性の知人男性の正体が暴力団関係者だったと
フライデーが報じているわけである。

高畑裕太の被害女性の知人男性の正体が暴力団関係者というのには疑問点も

フライデーが被害女性の知人男性の正体が暴力団関係者だとして報じているわけだが
そうするといくつかの疑問点も出てくる。

まず、供述調書に「歯ブラシを持ってきてほしい」と記載がなかったとあるが
だとすると、歯ブラシ発言はどこから出てきたものなのか。
そもそも、警察が虚偽の発表をするとは考えにくい。

また、高畑裕太さんは「欲求を抑えられなかった」と供述しており
仮に被害女性にハメられたのだとしたら、そのような供述をするはずだが
容疑をすべて認めているので、これが嘘だったとは考えにくい。

さらに、被害女性の正体が美人局だったという声もあるが
被害女性の年齢は40代であることが判明しており
そのような年齢の女性をいくら容姿が良かったとしても
年齢的には考えにくいと思われる。
不謹慎かもしれないが私が仮に罠にハメようと考えるなら
間違いなく20代の女性を起用するだろう。

スポンサードリンク





被害女性の知人男性の正体は暴力団関係者というリークは高畑側?

一部では高畑さん側が被害女性の知人男性の正体は
暴力団関係者だったという情報をリークしたという声も挙がっている。

高畑さん側は高畑裕太さんは今の状態では芸能界復帰は今後も無理で
母の高畑淳子さんも仕事への影響が出てきているなど高畑家にとって問題は深刻な状況だ。
そこで、高畑裕太さんが実はハメられていたかのような記事をリークすることで
多くの人に同情意識を持たせ、芸能界復帰を目論んでいるというものである。

しかも、今回の掲載内容は高畑裕太さんの知人による証言なので
高畑裕太さん寄りの内容過ぎるのと
どこまでが本当なのかわからないというのが正直な感想だ。

また、本当に被害女性の知人男性の正体が暴力団関係者だとしたら
警察を相手にリスクがあるため、お金のためとはいえ行動するとは考えにくく
高畑裕太さんもハメられたのなら高額な示談金など支払わず裁判で徹底的に争うだろう。

この事件に関する情報は今後も出てくるだろうが
示談してしまっているため、真相はしばらく闇の中だろう。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る