福田和子の和菓子屋は能美市のどこか判明?息子は現在鉄工所の社長をしていた

  • 2016-9-14
  • 福田和子の和菓子屋は能美市のどこか判明?息子は現在鉄工所の社長をしていた はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

整形を繰り返し、名前を「中村ゆき子」の偽名を名乗るなどして14年間の逃亡生活の末
逮捕された福田和子容疑者。
1997年に逮捕されてからは無期懲役の判決が言い渡されるも
2005年3月10日にくも膜下出血のため、この世を去っている。

そんな福田和子容疑者が働いていた石川県の和菓子屋は
現在の能美市とされているが、場所や名前はどこなのだろうか。
また息子は現在、鉄工所の社長として生活をしているようだが
息子の情報についてもご紹介していきたい。

スポンサードリンク





福田和子と現在石川県能美市に存在する和菓子屋の関係

福田和子容疑者はホステスの同僚を手にかけた事件を起こし
逃亡中に石川県金沢市で「小野寺忍」の偽名を使い、ホステスとして働いていた。
その時にたまたま訪れた石川県根上町(現在の能美市)の
和菓子屋の店主と意気投合し、交際関係へと発展し
そのまま和菓子屋で働くこととなった。

さらに、自身の息子も甥っ子として一緒に和菓子屋で働くこととなる。

福田和子容疑者はホステスの経験から
接客の評判が非常に良かったといい、和菓子屋の売上も上昇。
和菓子屋の店主は次第に福田和子容疑者に結婚を迫るようになる。

しかし、福田和子容疑者は結婚をすると身元がバレてしまうため
結婚を拒み続けた。

和菓子屋の店主は福田和子容疑者に疑問を抱き始め
ある日、たまたま見つけた福田和子容疑者の甥っ子の免許証を見て
住所が愛媛県松山市になっていたのを見て
彼女の正体が指名手配されている福田和子容疑者だと気づく。

和菓子屋の店主は警察に連絡するものの
その行動を察知した福田和子容疑者は逃亡を図り
そこから整形を繰り返し、名前を「中村ゆき子」の偽名を名乗るなどして逃亡を続けるものの
逃亡から14年で逮捕されたのだ。

福田和子の働いていた和菓子屋は石川県能美市のどこ?

ネットなどでは福田和子容疑者が働いていた
石川県根上町(現在の能美市)の和菓子屋の店名や場所はどこなのかが話題になっているが
ネットで一番多く見られる店名は「松村松栄堂」である。
この「松村松栄堂」は古くから存在し、地元の人にも親しまれているほど評判の良いお店のようだ。

しかし、実際に和菓子屋の店名については公表されておらず
「松村松栄堂」で福田和子容疑者が働いていたという証拠はないため
あくまでも噂の情報に過ぎないというのが現状である。

ちなみに和菓子屋の情報に関しては
元メジャーリーガーの松井秀喜さんもよく訪れており
福田和子容疑者とは面識があったそうだ。
「綺麗で明るい人だった」とインタビューに答えている。

福田和子の息子は現在、鉄工所の社長だった

福田和子容疑者が逃亡を図るのと同時に息子も和菓子屋を辞めている。
その後は製造工場で働いて独立。
現在は鉄工所の社長をしているという。

また、息子は現在結婚をして子供もいるという。
妻は福田和子容疑者の息子だということを理解したうえで結婚しており
順風満帆な生活を送っているのだろう。

息子に関しては一般人であるため
画像や年齢などの個人情報は明かされていない。

福田和子は息子から愛されていた

福田和子容疑者が逮捕され、裁判には情状酌量を求めて息子が出廷している。
そこでの発言は

「いい母親だった」
「母親とはいい思い出しかない」
「社会復帰したら私が母を監督し、真人間にします」

などと母親思いの発言をしていた。
さらに、息子は福田和子容疑者に婚約者を会わせており
そういったところからも息子の母親に対する感情が伝わってくる。

スポンサードリンク





福田和子の動機は何だったのか

息子からこれほど愛されていた福田和子容疑者はなぜ犯行に及んでしまったのだろうか。
犯行動機は諸説あるが、一番有力なのは金銭関係だ。

福田和子容疑者は当時200万円ほどの借金があったといい
手にかけてしまった同僚ホステスの女性は売上ナンバーワンだったとのことで
それが彼女の中に何かしら引っかかる点があったのかもしれない。

しかし、彼女の和菓子屋での評判のエピソードから見るに
犯罪を犯さなくてもしっかりと働いて借金を返すことは出来ただろう。

福田和子容疑者は時効成立が近づいてくると同時に罪悪感を感じていたというが
被害者のことを考えると、時効成立前に逮捕されたことは遺族にとっても救われた気持ちだったはずだ。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る