小林麻央のブログKOKOROと余命とは?アクセス数や収入も明らかに

  • 2016-9-5
  • 小林麻央のブログKOKOROと余命とは?アクセス数や収入も明らかに はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

9月1日に小林麻央さんが開設したブログ「KOKORO.」は
がんの陰に隠れず、ブログという手段を用いて
自分自身を発信していきたいという思いから始められて
多くの反響を呼んでいるが、そのブログの本当の開設理由は
余命が短いからではないかという声も挙がっている。

さらに、8月31日には市川海老蔵さんが「麻央から重大発表がある」と
ブログに投稿したことも注目を浴びた要因の一つとなっているが
実際のアクセス数やそこから推定される収入はどれくらいなのか紹介していきたい。

スポンサードリンク





小林麻央がブログ「KOKORO.」を開設した本当の理由は余命が短いから?

小林麻央さんはブログ「KOKORO.」に開設した理由をしっかりと明記しているが
にもかかわらず、本当の理由は余命が短いからだという声が
一部で挙がっているのはなぜなのだろうか。

おそらく、小林麻央さんの長い闘病生活とがんのステージが関係しているものと思われる。
小林麻央さんの乳がん発覚は今からおよそ2年前であることと
がんのステージも3〜4であることが特定されている。
そして、現在は手術できないほど状態が悪く、様々な抗がん剤治療を続けながら
自分に合った治療を探している状態だ。

これらの情報からネットでは小林麻央さんの余命は
市川海老蔵さんが会見を開いた3ヶ月後の9月ではないかと推測する声が多く挙がっていた。
そして、現在はその余命とされている9月。このタイミングでのブログ開設ということもあり
ブログ「KOKORO.」の開設は余命が短い証拠なのではないかとの声が多く挙がったと思われる。

小林麻央の余命はあくまでも推測でブログ「KOKORO.」開設は単なる偶然か

しかし、小林麻央さんの余命が3ヶ月についてはあくまでもネットの推測の話であり
余命とされる9月にブログを開設したのはたまたま時期が被っただけだろう。

もし、本当に余命が短いのだとしたらブログとしてわざわざ残す必要があるのかという疑問や
残されたブログの管理はどうするのかなど問題点も浮上してくるため
個人的には今回のブログ開設と余命についてはあまり関係ないものと考えている。

スポンサードリンク





小林麻央のブログ「KOKORO.」のアクセス数が凄い?

小林麻央さんのブログは前日に市川海老蔵さんが「麻央から重大発表がある」とブログで投稿し
それがニュースにもなったことで9月1日に注目度が高まっていた。
そして、その重大発表がブログの開設だと発表されると
小林麻央さんのブログに膨大なアクセスが押し寄せ

9月1日 およそ3,000万アクセス
9月2日 およそ4,000万アクセス
9月3日 およそ2,000万アクセス
9月4日 およそ1,000万アクセス

と、このような膨大な数のアクセスが押し寄せたようだ。
ちなみにブログ開設日の9月1日よりも9月2日の方がアクセス数が多いのは
TVやネットニュースなどで多く取り上げられたためだと思われる。

小林麻央のブログ「KOKORO.」の収入も凄い?

小林麻央さんのブログには広告リンクが設置されているため
ブログから収入を得られる仕組みとなっている。
アメブロの芸能人のブログはアクセス数によって収入が増える仕組みとなっており
1000pvで30円が基本とのこと。
(1000pv=1000回ページが見られた)

つまり、上記のアクセス数に当てはめてみると

9月1日 およそ90万円の収入
9月2日 およそ120万円の収入
9月3日 およそ60万円の収入
9月4日 およそ30万円の収入

という計算になる。

小林麻央のブログ「KOKORO.」開設はお金目当てではない

上記の収入額を見ると凄い金額で驚いた方も多いかもしれないが
一部では「収入が目的ではないか」という声も聞かれている。

確かに小林麻央さんは長い闘病生活を送っているため
治療費に使った累計額は数千万円ともされている。
また、市川海老蔵さんは亡くなった父、團十郎さんの借金を抱えており
その額は2013年時点で19億円とも報じられた。
そのため、市川海老蔵さんがアメブロを1日にたくさん更新している理由の一つは
収入を得て借金の返済に充てるためだともされている。

このような状況に小林麻央さんは罪悪感を感じているため
ブログで得た収入を治療費に充てようと考えている可能性はゼロではないだろう。
しかし、それが一番の目的ではなく、小林麻央さんのブログにも書かれている通り
がんの陰に隠れず、自分自身を発信していきたいという気持ちの一心で
ブログを始められたと率直に受け止めるべきだろう。

乳がんの辛さというものは計り知れないが、ブログを見ると
ウィッグをつけて楽しんでいる様子や子供と一緒に歩いている様子など
とても、重い病と闘っているとは思えないくらい小林麻央さんらしさが出ている内容となっている。

こうした姿を見て、「自分も頑張ろう」と励まされている方も多いだろうし、私もその一人である。
なので、小林麻央さんのブログ開設に関しては様々な憶測が流れているが
彼女の言葉をそのまま受け止めて、応援していきたい。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る