高畑裕太の被害女性の画像や顔写真の本物はある?2chやツイッターは全てデマ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
gettysburg-1472361_640

ホテル従業員に暴行を加えたとして逮捕された高畑裕太容疑者。
この事件によって多くの仕事を降板し、母親の高畑淳子さんも謝罪会見を開くなど
大きな影響が出ている。

そんな中、ネットでは高畑裕太容疑者から被害のあった女性従業員の画像や顔写真が
2chやツイッターなどで出回っているようだが、本物はあるのだろうか。

スポンサードリンク





高畑裕太の被害女性の画像や顔写真が流出した?

まず、被害に遭われた女性に関しての情報として
年齢が49歳だということがすでに流出しているのだが
その被害者女性に対して画像や顔写真が2chやツイッターに
本人の画像として拡散されたのだ。

その画像や顔写真をここで掲載することはしないが
特に拡散された2枚のうち、1枚は20代のバスガイドの女性の画像。
もう1枚は20代後半とみられるホテルの受付女性の画像だ。

高畑裕太の被害女性の画像や顔写真の本物はなく、全てデマ!

結論から言うと、これらの被害者女性のものと思われる画像や顔写真は全てデマである。
まず、被害者女性の年齢が49歳とのことだが、2枚の画像は明らかにその年齢に近い人物ではない。

少し考えればこの画像はデマだとわかりそうなものだが
今回のように本物として多く拡散されてしまった背景には
当初、被害者女性の年齢が公開されていなかったためと思われる。

高畑裕太容疑者の年齢が22歳ということを考えると
被害者の女性はその年齢に近い人物だと推測する。
そのため、高畑裕太容疑者の年齢に近い20代のバスガイドの女性の画像と
20代後半とみられるホテルの受付女性の画像が本物として多く拡散されてしまったのだろう。

被害者女性の画像や顔写真を本物として拡散させると犯罪

今回の画像や顔写真は本物ではなく偽物だということが判明したものの
本物であった場合は被害者女性に対する名誉毀損罪・侮辱罪に当たる可能性が高く
今回本物として拡散された画像の女性にもそれが適応されるとのこと。

さらに、こうしたデマを流す行為は以前から問題視されており
今年4月に起きた熊本地震の際にはツイッターで
「動物園からライオンが逃げ出した」と画像とともに投稿した男が逮捕されたばかりである。

また、こうしたデマをツイッターや2chなどで拡散する行為も
名誉毀損罪などに問われる可能性もあるとのことだ。
なので、このような情報は必ず情報元はどこなのかを
しっかりと確認することが大切だろう。

スポンサードリンク





高畑裕太はハメられた?被害者女性に対する様々な疑惑も

今回の事件では高畑裕太容疑者を擁護する声も出ている。
それは高畑裕太容疑者が被害者女性にハメられたというものだ。

特にそうした声が挙がっている理由として

・なぜ、すぐに警察に通報しなかったのか
・被害者本人ではなく、知人男性が夜中3時に通報したのはおかしい
・高畑裕太容疑者は泥酔しておらず、警察が到着した際には寝ていたのはなぜか

などがあるようだ。
また、新たな情報として犯行は部屋の中で24分間の間に行われており
犯行の46分後に知人男性が警察に通報していたそうだ。

こうした理由から被害者女性が多額の慰謝料を狙った
ハニートラップだったのではないかという憶測がネットで広く拡散されているのだ。

被害者女性の知人男性は弁護士だった

なぜ、被害者女性は警察ではなく真っ先に知人男性に連絡したのだろうか。
実はこの知人男性の正体は弁護士だということがわかっている。
おそらく、被害に遭われてどのような行動を取れば良いのか
的確な判断を仰ぐために真っ先に連絡したのだろう。

そのため、警察に連絡するまでに時間が掛かり
弁護士である知人男性が代わりに連絡したというわけである。
もちろん、知人男性が弁護士だということで
余計にハニートラップ説を唱える意見が出ている事実もあるが
私個人的にはハニートラップではないと思っている。

ハニートラップ説が本当だとしたら高畑裕太容疑者は警察の取り調べで
「合意のもとだった」などの供述をするはずだが、容疑を素直に認めている。
また、高畑裕太容疑者は共演者に一目惚れしやすい性格だったことは
明らかになっており、高畑淳子さんもそれを認めている。

さらに、過去の高畑裕太容疑者の言動や行動を見ても
今回のような事件を起こしても不思議ではないと感じたため
ハニートラップ説は個人的には信じていない。

だが、ブレイク中だったこの時期になぜこのような事件を起こしたのかが気になるため
10月上旬に行われる予定の初公判の内容には注目したい。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • むん
    • 2016年 8月 30日

    この視点に、共感を禁じえません。

    深夜に知人の手際良過ぎる短時間の対応と事件公表の早さ;

    被害者の人権擁護の声は当然ですが、
    訴えた知人について、不可解です。

    この知人は、弁護士であるなら尚更、自分が表に出て、被害者の生活を守ったらいかがでしょうか。

    深夜2時から3時に俊敏に立ち回れる素晴らしいスーパーマン!

      • 頭大丈夫?
      • 2016年 8月 31日

      >この視点に、共感を禁じえません。
      記事を書いた人はハニートラップではないと思うって言ってるのに簡単な日本語も読めないのか

      そもそもホテルの従業員がハニートラップなんか狙えるもんなのかもし狙ってたなら警察に連絡する前に示談金を要求するはず
      そんなことも分からないとか小学生かよ

      事件公表が早かったのはうやむやにされないためであり、表に立たないのは相手が有名人で仕事に差し支える可能性があるから
      そんなこともわからないやつは人間として終わってるしむん、お前は例パーの仲間なんだよ

    • 匿名
    • 2016年 9月 01日

    スパーにクレームをつけ金をとろうとしているやから・・同じかもね・・

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る