高畑裕太の目が変わった比較画像。ギラギラで怖い、危ない、ヤバイなど否定的な意見が目立つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

宿泊していたホテルで女性従業員を暴行し逮捕された高畑裕太容疑者の
過去の画像との比較で現在の目が変わったと話題になっている。

これは整形していると思われ、本人としては満足いく目になったと思っているだろうが
ネットの意見では「ギラギラしていて怖い」「危ない感じがする」「ヤバイ」などといった
否定的な意見が目立っている。

そんな目が変わった比較画像とともに
高畑裕太容疑者が整形に至った経緯なども推測してみた。

スポンサードリンク





高畑裕太の目が変わった比較画像

こちらが高畑裕太容疑者の過去と現在の目が変わった比較画像である。


上の画像の高畑裕太容疑者は奥二重のような感じをしているが
下の画像の高畑裕太容疑者はパッチリ二重の目に変わっている。
また、母親の高畑淳子さんと比較してみると


整形前とされる画像と目がそっくりだという印象だ。

高畑裕太容疑者は去年ごろからブレイクし始めて
整形したのは2014年ごろとされているため、多くの人が一枚目の下の画像の印象を持っているだろう。
また、2014年は高畑裕太容疑者が20歳の時で成人式で久しぶりに会った友人は
高畑裕太容疑者を見て「整形した?」と目が変わったことに気づいていたという。

高畑裕太の目の変化に「ギラギラして怖い」「危ない」「ヤバイ」の声

高畑裕太容疑者の目に関する意見を見てみると

・彼は肉食系でテンションが高くて目がギラギラしていて怖いという印象を持っていた
・高畑裕太って目が異常にギラギラしていてヤバイ雰囲気を感じていた
・高畑裕太をテレビで見るたびに「この人怖い」と思ってたけど、本当に危ない人でビビった
・目も女性に対してもギラギラしている感じがあった

などといった意見が見られた。
また、実際に怖い雰囲気だけではなく、番組で土屋太鳳さんに無理矢理抱きついたり
撮影のお昼休憩中には清水富美加さんの髪の毛についたご飯粒を取ってそのまま食べたりと
ヤバイと思わせるエピソードが続々とテレビで公開されていたため
目だけでなく、性格面も危ないと感じている人が多かったのだろう。

スポンサードリンク





高畑裕太が目を整形した理由

高畑裕太容疑者が目を整形したと思われる理由についてを考えてみると
まず、当たり前だが自分の目に対してコンプレックスを抱えていたことが考えられる。
しかし、整形前の画像を見てもそこまで悪い顔のようには思えないが
それでも整形に踏み切ったのには噂されている発達障害が関係しているのではないだろうか。

発達障害の症状の一つとして思い込みが激しかったり思いつきで行動しやすいという。
おそらく、高畑裕太容疑者は自分の目の形が劣っていると激しく思い込み
思いつきで整形に至ったのではないだろうか。

ただ、高畑裕太容疑者の場合は目がギラギラしていて怖い、危ないという印象よりも
数々の奇行による怖い、危ないという印象を持っている方が多いだろう。

もちろん、母親の高畑淳子さんも息子の行動はよく理解していたはずだが
さすがに今回の事件を起こすことは想像していなかったはず。
母親なので仕方ないと言えばそれまでなのかもしれないが
それでも高畑淳子さんには同情する部分が多いと感じる。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る