高畑裕太が逮捕で謹慎か芸能界引退も。好きな女優を告白しまくりで予兆あった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

女優の高畑淳子さんの息子で俳優の高畑裕太容疑者が
女性に暴行を行ったとして逮捕された。

2015年、連続テレビ小説「まれ」に出演したことで知名度を一気に上げ
現在も放送中のドラマ「仰げば尊し」にも出演するなど
今年に入り、テレビ出演数が急上昇し、ブレイク中の身だっただけに世間の衝撃は大きい。

しかし、高畑裕太容疑者はドラマで共演した女優を好きになることが多く
そのことを「好きな女優は◯◯さんです」という形でテレビ番組で告白する場面も多く見られていた。

この逮捕によって彼は謹慎で済むのだろうか。
それとも芸能界引退へと追い込まれてしまうのだろうか。

スポンサードリンク





高畑裕太は好きな女優をテレビで告白しまくっていた

高畑裕太容疑者は共演した女優やモデルなどに惚れやすかった。
テレビなどで好きな女優やモデルなどを次々と公言していたのだが
その中でも代表的な4人をご紹介したい。

まず、一人目は「まれ」で共演した清水富美加さん。
可愛いルックスに一目惚れしたとのことだが
清水富美加さんは「良い人だけど、圧が強い」と抵抗感があったんだとか。

さらに、撮影の休憩中に一緒にお弁当を食べていた時のこと。
清水富美加さんの髪の毛についたご飯つぶを高畑裕太容疑者が気付いて取ったと思いきや
そのままペロリと口の中に入れて食べてしまったのだ。
この行動に清水富美加さんはドン引きして「嫌い」という印象を持ったのだという。

二人目は同じく「まれ」で共演した土屋太鳳さん。
性格の良さに一目惚れしたとのことだが、清水富美加さんが好きだったのでは…?
撮影が進むごとにどんどん好きになっていったと語っている。

三人目は橋本マナミさん。
番組で共演した際に橋本マナミさんが
「男性にされてキュンとくることは?」との質問に
「お姫様抱っこでベッドに連れて行かれて、そのまま投げられること!」と答え
それを聞いた高畑裕太容疑者が
「俺も昔、それやったことある。これは運命だ!」と思い一目惚れが始まった。

それ以降、高畑裕太容疑者は出演した番組で
「橋本マナミさんが好き」と公言するようになるものの
当の本人は
「全然興味なくて。男として何も感じない(笑)」
「お母さん(高畑淳子)しか浮かばない。お母さんが見える(笑)」
と相手にしていなかった。

そして、四人目は森星さん。
番組で共演した際に高畑裕太容疑者が
「俺のことをめっちゃ聞いてくる」と好意があると勘違い。

番組で「もし、裕太さんに本気で告白されたら?」という問いに森星さんは
「ぜひ、ぜひ、100年後お願いします!」と相手を傷つけない断り方をしている。

このように高畑裕太容疑者は共演した女優さんなどに
一目惚れしやすい傾向があったのは少し話題になっていた。
しかし、単なるネタだと捉えていた人も多く、今回の逮捕で本当だったんだなと感じる人も多かっただろう。

高畑裕太が逮捕で芸能界引退と謹慎のどちらの処分か

今回の逮捕容疑は単なる暴力による暴行ではないため
謹慎処分だけで済む可能性は低いと感じる。

最近ようやくテレビ復帰した極楽とんぼの山本圭一さんも
10年以上の月日を経てようやくテレビに出演できたくらいだ。
(しかも、示談成立で不起訴処分でありながら)

なので、このまま芸能界引退か
しばらくの期間の謹慎を受けて復帰できたとしても
テレビではなく、舞台などでの活動になるものと思われる。

スポンサードリンク





高畑裕太の母親、高畑淳子の活動はどうなる?

高畑裕太容疑者の逮捕は母親である高畑淳子さんにも少なからず影響があるだろう。
とはいえ、それが原因で仕事が減る可能性は低く
息子の逮捕に対して謝罪をする程度にとどまるものと思われる。

というのも、以前元俳優の高知東生容疑者が覚せい剤で逮捕された際に
妻だった高島礼子さんは謝罪会見を開いたものの撮影していたドラマはそのまま放送された。
今回の件も親子関係とはいえ、高畑淳子さん本人に直接的に非があるわけではないため
本人が自粛をしない限り、活動が抑えられる可能性は低いものと思われる。

高畑裕太の逮捕により24時間テレビへの影響が懸念か

高畑裕太容疑者は24時間テレビのパーソナリティを務める予定だけでなく
24時間テレビの中で放送されるドラマ「盲目のヨシノリ先生」に出演している。
撮影自体はすでに終了しているものと思われるため、差し替えは不可能。
24時間テレビの出演交番だけでなく
ドラマ自体の放送が中止になる可能性も高くなってきた。

そうなると大打撃を受けることになるが
24時間テレビの放送はどうなるのかにも注目だ。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る