リオ五輪男子マラソンの結果や順位速報。猫ひろしや日本人選手のタイム記録を随時更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

リオ五輪も終盤に差し掛かり、目玉競技の一つでもある男子マラソンが日本時間21日にスタートする。
日本人選手では佐々木悟選手、北島寿典選手、石川末広選手の3選手が出場するが
1992年バルセロナ五輪で森下広一さんが獲得して以来のメダル獲得となるのだろうか。

ここでは、男子マラソンの結果や順位速報と
カンボジア代表としてマラソンに挑む猫ひろしさんのタイムや記録なども更新していきたい。

スポンサードリンク





リオ五輪男子マラソンの放送日程とスタート時間

【リオ五輪男子マラソンの放送日程】
8月21日(日)21:00〜24:05 NHK総合(生中継)

【リオ五輪男子マラソンのスタート時間】
8月21日(日)21:30〜

リオ五輪男子マラソンの結果、順位速報

1位 キプチョゲ(ケニア)2:08:44
2位 リレサ(エチオピア)2:09:54
3位 ラップ(アメリカ)2:10:05
4位 ゲブレスラシエ(エリトニア)2:11:04
5位 シンブ(タンザニア)2:11:15
6位 ワード(アメリカ)2:11:30
7位 アブラハム(スイス)2:11:42
8位 ムタイ(ウガンダ)2:11:49
9位 ホーキンス(イギリス)2:11:52
10位 ギリス(カナダ)2:12:29

16位 佐々木悟(日本)2:13:57
36位 石川末広(日本)2:17:08
94位 北島寿典(日本)2:25:11

139位 猫ひろし(カンボジア)2:45:55

【男子マラソン世界記録】
デニス・キメット(ケニア)
2:02:57(2014年9月28日ワールド・マラソン・メジャーズ)

【男子マラソンオリンピック記録】
サミュエル・ワンジル(ケニア)
2:06:32(2008年8月24日北京オリンピック)

リオ五輪男子マラソンの距離別タイムと順位速報

5km地点(先頭 15:31)
27位 佐々木悟 15:34
32位 石川末広 15:34
75位 北島寿典 15:45
155位 猫ひろし 17:58
10km地点(先頭 31:08)
8位 石川末広 31:09
26位 佐々木悟 31:11
74位 北島寿典 31:36
154位 猫ひろし 36:18
15km地点(先頭 46:53)
20位 石川末広 46:57
29位 佐々木悟 46:58
71位 北島寿典 47:43
152位 猫ひろし 54:28
20km地点(先頭 1:02:27)
18位 佐々木悟 1:02:29
27位 石川末広 1:02:30
86位 北島寿典 1:04:01
151位 猫ひろし 1:12:55
中間地点(先頭 1:05:55)
17位 佐々木悟 1:05:56
31位 石川末広 1:05:57
87位 北島寿典 1:07:51
151位 猫ひろし 1:17:00
25km地点(先頭 1:18:12)
21位 佐々木悟 1:18:15
36位 石川末広 1:18:20
108位 北島寿典 1:21:41
150位 猫ひろし 1:32:07
30km地点(先頭 1:33:15)
24位 佐々木悟 1:33:56
36位 石川末広 1:34:50
108位 北島寿典 1:39:33
147位 猫ひろし 1:51:32
35km地点(先頭 1:47:40)
22位 佐々木悟 1:49:53
41位 石川末広 1:52:13
110位 北島寿典 1:58:10
144位 猫ひろし 2:12:25
40km地点(先頭 2:02:24)
17位 佐々木悟 2:06:49
38位 石川末広 2:09:57
98位 北島寿典 2:17:29
140位 猫ひろし 2:35:47

スポンサードリンク





リオ五輪男子マラソンの日本人出場選手

日本人出場選手① 佐々木悟
1985年10月16日生まれ30歳。
マラソン自己最高記録
2:08:56(2015年12月福岡国際マラソン)

リオ選考レースにおいて2時間8分台を出したのは佐々木悟選手ただ一人のみ。
また、日本人3選手の中でも一番速い記録を持っているので
先頭集団にどれだけ食いつくことができるかが鍵を握る。

日本人選手② 北島寿典
1984年10月16日生まれ31歳。
マラソン自己最高記録
2:09:16(2016年3月びわ湖毎日マラソン)

フルマラソン経験は過去3回ながら
優勝・優勝・準優勝という勝負強さを持っている。
一般参加から代表に選ばれた経歴があるだけに
このままの勢いをレースでも見せてくれることを願いたい。

日本人選手③ 石川末広
1979年9月27日生まれ36歳。
マラソン自己最高記録
2:09:10(2013年3月びわ湖毎日マラソン)

36歳と日本人選手の中で最年長となるが
フルマラソンを始めたのは32歳の時と遅め。
そして過去6度経験し、3度のサブテン(2時間10分未満)を計測しており
年齢にとらわれない期待が持てる。

リオ五輪男子マラソンでは猫ひろしにも関心が集まる

上記3人の日本人選手ももちろんだが
それを上回るほどの関心が集まっているのは
猫ひろしさんがカンボジアを代表して男子マラソンに出場するということである。
猫ひろしさんについてまとめてみると

猫ひろし(本名:瀧﨑邦明)
1977年8月8日生まれ39歳。
マラソン自己最高記録
2:27:48(2015年2月東京マラソン)

彼は30歳を過ぎてからオールスター感謝祭のマラソンに参加したのを機に
本格的にマラソンの練習を開始してここまでの実力をつけてきている。

前回のロンドン五輪の際には
「国籍取得から1年未満かつ連続1年以上の居住実績がない」
との理由で参加が認められなかったものの、そこから腐らずに練習を続けこの日を迎えることとなった。
カンボジア国籍取得の際には多くの論争が日本国内で巻き起こったものの
カンボジア国内においてマラソンは人気スポーツではないため、反発はほとんどなかったとのこと。

年齢も高く記録も上記3選手と比べると劣っているが力強い走りを見せてくれることだろう。
上記のページでは猫ひろしさんの結果や順位速報も情報が集められれば随時更新していきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る