SMAPが8月14日に解散は本当か。「解散すればいい、してほしい」の声が現実に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年の新年早々、「SMAP解散」という衝撃的なニュースが飛び込んできたことは記憶に新しいが
明日、2016年8月14日にSMAPが解散するという情報が流れており、本当なのか驚きの声が上がっている。

これを報じたのは8月13日22:00時点で日刊サイゾーのみ。
つまり、日刊サイゾー単独のスクープということになる。

SMAP解散については「解散すればいい」「解散してほしい」などという声も一部で上がっていたが
それが現実のものとなってしまうのだろうか。

スポンサードリンク





SMAPが8月14日に解散は本当か?

冒頭でも述べた通り、8月14日にSMAPが解散すると報じたのは日刊サイゾーのみ。

そこで、日刊サイゾーについて調べてみると
過去に嵐の櫻井翔さんと女優の剛力彩芽さんが結婚する予定があると報じていたが
全くのガセであることが明らかとなっている。

それにSMAPの中居正広さんは現在、オリンピックのキャスターを務めており
仮にSMAP解散の話が進行していたとしてもこのタイミングでの発表は違和感が残る。
(せめて、オリンピック後ならわかるが)

よって、私個人の見解としては
今回のSMAPが8月14日に解散発表するのはデマだと思う。

【追記】
8月14日にマスコミ各社がSMAP解散を報道したため
日刊サイゾーの記事が正しかったということになる。
訂正致します。

SMAPが8月14日に解散する証拠も?

この画像はジャニーズファンクラブ限定のページで
番組観覧の募集と思われるが
SMAP×SMAPの出演者の欄が「-」に
そして、収録が「中止」になっているのだ。


これを見ると確かにSMAPが8月14日に解散を発表すると思われても不思議ではないが
別の情報によるとSMAP×SMAPの出演者の欄については
解散騒動以降は「-」のままになっていたという情報もある。

また、収録中止もたまたまである可能性も否定できない。

スポンサードリンク





仮にSMAPが8月14日に解散しなかったとしてもグループ存続は限界か

SMAP解散騒動はSMAP育ての親である飯島三智氏とSMAPの5人が
ジャニーズ事務所から独立する予定だったのを
木村拓哉さんがジャニーズ事務所に残ると言い出したことで分裂に発展したというものだったが

特に飯島三智氏を母親のように慕っていた香取慎吾さんは木村拓哉さんが取った行動に対して
怒りが収まっておらず、関係は修復不可能だとされている。

また、その時期に撮影されていたドラマ「家族ノカタチ」の打ち上げ現場で香取慎吾さんの口から
「正直、明日どうなるかわかりません。
もしかしたら自殺しているかもしれないですね」
と自殺発言をしていたこともあったのだ。

仮に明日解散しなかったとしても
この関係をいつまでも続けていくのははっきり言って不可能だろう。

また、もしサイゾーが報じた通り8月14日にSMAPが解散を発表したら
前回と同じように解散しないでほしいという声が占めるのだろうか。
私個人的にもSMAPは他のジャニーズグループにはない魅力を感じるので
またパフォーマンスが見られるのなら嬉しく思うが
SMAP解散騒動以降、歌番組の特番にも一切出演せず
ギクシャクした情報ばかりが流れており、以前のSMAPは終わってしまったのだと感じている。

今回、解散報道が正式に発表されたとしても覚悟を決めているファンの方も多いのではないだろうか。
真相は明日(8月14日)に判明する。

【追記】
8月14マスコミ各社によって
SMAPが年内(12月31日)で解散すると報じられた。

ジャニーズ事務所より以下の書面が各マスコミに送られたとのことで
事実上の解散確定となる。

報道関係者各位

弊社所属アーティスト「SMAP」今後のグループ活動につきまして

いつもSMAPをご支援頂き、有難うございます。
これまで皆様に大変ご心配をお掛けしておりましたSMAPの今後の活動につきまして
メンバーと協議を重ねた結果をご報告させて頂きます。
またメンバーの意思を尊重し、書面でのお知らせとなりましたことをお許しください。

デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をして参りましたSMAPは
2016年12月31日を持ちまして解散させていただくことになりました。
本年1月にSMAPメンバーより事務所に残りグループ活動を存続させたいという意向を受け、
事務所一丸となってSMAPをサポートするべく各部署で様々な準備を進め、
2月より8月10日までの半年以上の時間をかけて個々のメンバー並びに全員と面談を重ね、
例年通りの音楽番組への出演、ファンへの感謝をこめたコンサートの開催、
更には冠番組の20周年とCDデビュー25周年を記念したイベントの企画等を提案し、協議を進めて参りました。
しかしながら議論を続ける中で「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」という
メンバー数名からの要望を受け、7月の音楽番組を辞退させて頂いた経緯がございました。
8月に入り、待っていて下さる方々の為にも、落ち着いて考える時間を持ち、
前向きな状況が整うまでグループ活動を暫く休むことを提案致しましたが、
メンバー数名より「休むより解散したい」という希望が出たことを受け、
苦渋の選択ではございますが、これまで一生懸命に走り続けた彼らの功績を尊重し、
全員一致の意見ではないものの
解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断し、
本日の御報告となりました。

25周年のコンサートやイベントを待ち望み応援してくださっているファンの皆さま、
そして彼らを今日まで支えてくださった関係者の皆さまのご期待に応えることが出来ず
本当に心苦しく、私共の力不足をお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。

本年を持ちまして、SMAPは解散させていただくことになりますが
5人それぞれの所属が変わることはなく、より一層個人活動につきましては精進して参ります
。彼らの活動を、これまで同様温かく見守っていただけましたら幸いです。
今後ともご支援とご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社ジャニーズ事務所

よって日刊サイゾーが報じた内容は正しかったということになる。
デマとの発言を訂正します。申し訳ございません。

また、この書面を読む限り、やはりメンバー間での溝が埋まらなかったことがわかる。
(やはり、上記に記載した内容が本当なのかもしれない)
しかし、オリンピックと甲子園が開催している期間での発表は少し気になるが…
(注目を分散させるため?)

ただ、芸能界において25年もグループが存続するということは並大抵のことではない。
12月31日が最後ということは紅白歌合戦に出場するということなのだろうか。

今まで第一線で活躍してきた彼らにふさわしい舞台を最後に用意してあげて
ファンの納得いく形で解散して欲しいと思う。

【関連記事】

SMAP解散の真相。最新は香取慎吾とキムタクが主犯とされているが本当は事務所なのではないかとの声も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る