長江健次の現在と家族。萩本欽一との不義理が干された理由だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「イモ欽トリオ」として一世風靡したタレントの長江健次さんが
8月8日放送の「しくじり先生」に出演する。

番組内では萩本欽一さんに不義理を働いてしまったことを告白し
それが実質仕事が無くなってしまった(干された)理由の一つだったとのこと。

最近テレビで姿を見ることが少なくなった長江健次さんだが
現在の仕事は何をしているのか、家族や子供は存在するのかなどをご紹介していきたい。

スポンサードリンク





長江健次の現在の仕事

長江健次さんの現在について調べてみると多数の仕事をしていることがわかった。

まず一つ目は役者業。
2013年9月から2014年3月に放送されたNHKの「ごちそうさん」に出演。
役柄は石川公之助役という脇役ではあるが話題作に出演していたのだ。

しかし、それ以降は現在に至るまでドラマや映画の出演をしていない。

二つ目は趣味のスノーボードを活かし、インストラクターやプロ大会への参加をしている。
20代後半から始めた趣味だが、今ではオリンピック選考会に出場するほどの腕前に。
その腕前が認められてトリノオリンピックではコーチとして参加した経歴もある。

毎年3月になると「長江健次杯4時間耐久レース」を白馬五竜スキー場で開催しており
10年以上も開催している歴史がある。

三つ目はラジオパーソナリティの仕事をしている。
FM世田谷というローカル局では自身のラジオ番組を持っており
名前は「金パラ~長江健次のDARADAラジオ」で
毎週金曜日12:00~14:50の時間帯で放送されている。

毎回ゲストを招いてトークをするといった内容のようだ。

最後、四つ目は音楽活動である。
ライブハウス中心で主にカバー曲を歌うそうだが
2014年7月には「イモ欽トリオ」のメンバーが駆けつけ
「ハイスクールララバイ」を披露するなど盛り上がりを見せた。

2016年1月11日にはカバーアルバム「Hito no Uta」をリリースしている。

このように現在ではテレビで見る機会が減ったものの
様々な活動をして多方面で活躍しているのだ。

長江健次の家族について

長江健次さんは離婚経験があり、1999年に離婚。
離婚の原因はスノーボードのインストラクター業が多忙だったため
それですれ違いが続いたのが原因とのこと。

ちなみにこの時の嫁との間に子供は誕生していない。

そして、2003年に現在の嫁と再婚している。
結婚の理由はできちゃった結婚だとか。

さらに、誕生した子供は双子の男の子で
現在は中学1年生とのこと。

子供が誕生したということはインストラクター業だけでは生活が苦しいため
タレント活動も精力的に行っていくことになる。

ただ、萩本欽一さんとは不義理が発覚して絶縁状態だったため
芸能活動を広げていくのは厳しかった。

スポンサードリンク





長江健次の不義理で萩本欽一と絶縁関係に

長江健次さんは萩本欽一さんが司会を務める番組
「欽ドン!!いい子悪い子普通の子」のオーディションで
萩本欽一さんの目に留まった結果、「イモ欽トリオ」としてブレイクを果たした。

しかし、長江健次さんは人気絶頂だったイモ欽トリオを1年半で降板する。
理由について萩本欽一さんに「大学受験をするため」と伝えており
萩本欽一さんもそれを聞いて許可を出していた。

しかし、本当の理由は大阪で始まる笑福亭鶴瓶さんが司会を務める番組に出演するためだった。
テレビ局関係者から大学受験を理由にするように促され
恩人でもある萩本欽一さんに不義理をしてしまったのだ。

萩本欽一への不義理が干された理由の一つに

結局関西を中心に活動するもこの不義理がきっかけで
長江健次さんと萩本欽一さんは30年以上もの間絶縁状態に。

さらに番組で共演した笑福亭鶴瓶さんや明石家さんまさんも
萩本欽一さんからすれば、長江健次さんを横取りされたという印象がつき
二人にも不義理を重ねてしまったのだ。

それからは実力の部分もあるが
こうした関係者への配慮が足りなかったという理由で干された状態になってしまった。

現在は和解が成立へ

長江健次さんと萩本欽一さんは現在は和解が済んでおり
イモ欽トリオのメンバーとも和解が済んでいるため
円満な関係にあるという。

現在は多方面で活躍している長江健次さんだが
しくじり先生がきっかけでテレビでの仕事も増えていくのだろうか。

中学1年生の双子の子供と嫁を家族に持ち
まだまだ何年も養っていかなければならないため
今後の活躍が注目される。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る