都知事選の予想と最新世論調査。小池氏リードもマスコミ報道に疑問の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

7月31日の投票日まで残りわずかとなった都知事選。
マスコミも連日都知事選の候補者について取り上げているものの
小池百合子氏、増田寛也し、鳥越俊太郎氏の
3者しか候補者がいないかのような報道の仕方に疑問が残るが

現在の最新世論調査の結果についてと
誰が都知事になるのかといった予想など
個人的な見解も述べていきたい。

スポンサードリンク





都知事選の最新世論調査は小池百合子が一歩リード

都知事選の最新の世論調査の結果について調べた結果
どの情報機関も小池百合子氏が一歩リードしていると発表している。

そして、増田寛也氏、鳥越俊太郎氏の順が最新世論調査の結果だとみて良いだろう。

都知事選の3候補者の現状

一歩リードしている小池百合子氏だが、そのリードは変わらないものと思われる。
やはり、自民党の推薦を得られなかったものの
推薦無しでも立候補した行動力は多くの都民の関心を集めただろう。

さらに、クールビズを導入するなどの実績や知名度も十分だ。

一方、増田寛也氏はこの3候補の中で一番多く演説を行っている。
知名度は低いが、そういった行動が今後の最新世論調査に影響する可能性は高い。

そして、野党統一候補として立候補した鳥越俊太郎氏は
組織票が入るという面で有利に立つと思われたが
この3候補の中では現状、一番遅れをとっているとの見方が強い。

それは週刊文春などで報じられた女性問題や
具体的な政策が見えないなどといった点が挙げられる。

また、演説回数はこの3候補の中で圧倒的に少なく(1日に3〜5か所ほど)
ある演説では炎天下の中、何十分も遅れて到着したものの数分で演説を終えてしまうなど
立候補当初よりも最新世論調査の結果は悪くなっている。

マスコミの都知事選の世論調査はどのように行われている?

マスコミが定期的に発表する最新世論調査だが
一体どのように調査しているのだろうか。

その中身は

1.小池百合子
2.増田寛也
3.鳥越俊太郎
4.その他
5.不明

などとあたかも3候補者しかいないかのような調査の仕方をしているのだ。
確かに今回の都知事選は21名が立候補しており
この数字は過去最高の人数とのことだが、それにしてもあんまりではないか。

スポンサードリンク





マスコミの都知事選特集にも疑問の声

さらにマスコミは連日のように都知事選特集をしているが
流されるのは上記の3候補者のみ。

一応政見放送などは平等だが
それを見る人は果たして何人いるだろうか。

都知事選に立候補するにはある程度の資金が必要なのだが
どの候補者も同じ金額を支払っているにもかかわらず、この不平等さはおかしいだろう。

さらにこうした疑問の声は著名人も指摘している。

都知事選の個人的な予想は小池百合子氏がこのまま当選か

私個人的な予想としては小池百合子氏が最新世論調査のまま当選するものと考えている。

特に小池百合子氏は「都議会解散」を明言しており
この点を評価する人が多いと思うためだ。

都議会には「ドン」と呼ばれる内田茂氏の存在など
徹底的に洗い流さなくてはならない構図になっているのは明確だ。

まずは、そこを着手しないと都政どころではないので
しっかりと明言した小池百合子氏を推す声が強いことは個人的には歓迎だ。

【関連記事】

内田茂が山口組と義兄弟との噂。東光電気工事の役員と文春が報じ、非難が集中する事態に

内田茂は都議会のドンと猪瀬直樹が警告。森喜朗の利権が真の黒幕か


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る