みずがめ座δ流星群2016の時間と方角。7月28日にピーク迎え、全国どこでも観測可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2016年7月〜8月は流星群が見ごろな時期である。

特に7月28日はみずがめ座δ(デルタ)流星群がピークを迎えるため
夜空を見上げると流れ星が見られる可能性が高いのだ。

そこで、みずがめ座δ流星群を観測するためには
いつの時間にどこの方角を見れば良いのかを紹介していきたい。

スポンサードリンク





みずがめ座δ流星群2016が見られる時間はいつ?

みずがめ座δ流星群が見られる時間は
7月28日の深夜0時〜2時くらいと時間と
見られる時間としては少し遅めとなっている。

みずがめ座δ流星群2016が見られる方角や方向はどこ?

みずがめ座δ流星群が見られる方角・方向は南の空である。

また、見られる場所としては日本全国どこからでもOKだが
市街地などの近くでは見づらいため
そういった場所を避けたところで観測すると良いだろう。

さらに、当然だが天気にも左右される。
7月28日の天気予報から見ると
北海道や東北地方などの北日本は観測するのが厳しそうだ。

みずがめ座δ流星群2016の目安

2016年7月28日にピークを迎えるみずがめ座δ流星群だが
だいたい目安としては1時間に10個ほどと決して多い方ではない。

なので、肉眼で見たいという方はある程度の根気が必要だ。
ちなみに下の動画のような流れ星が見られる。
(0:32あたり)

みずがめ座δ流星群2016を観測するポイント

・観測する場所に到着したら数十分ほど夜空を見て目を慣れさせる
・みずがめ座は22時頃に南東の空から昇ってくる
・夏の大三角形を見つけ、その西側の方角がみずがめ座δ流星群の位置


・月の明かりが気になる場合は黒い傘などで遮断する方法も
・深夜だと体が冷えるため、長袖の用意を

以上のことを参考にしてみてほしい。

スポンサードリンク





みずがめ座δ流星群以外も

7月28日の夜空はみずがめ座δ流星群以外も観測できる可能性があり、それが
7月31日がピークのやぎ座α(アルファ)流星群
8月12日がピークのペルセウス座流星群だ。

みずがめ座δ流星群2016は7月28日以降も

今回ご紹介したみずがめ座δ流星群はあくまでもピークが7月28日なだけであって
それ以降も観測可能である。(8月上旬まで)

7月28日は平日なので予定が合わなかったり
天気が悪くて見られない方は7月28日以降でも観測してみてほしい。

みずがめ座δ流星群2016のライブ中継も

実際に見に行くのは厳しいという方は
Youtubeやニコニコ動画でライブ中継を予定しているため
それらを視聴して、実際に生で見ているかのような感覚に浸るのも良いだろう。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る