尾崎裕哉の父、豊の死因は母と創価学会が関係説の真偽とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

尾崎豊さんの息子の尾崎裕哉さんが7月16日放送のTBS「音楽の日」の中で
名曲「I LOVE YOU」などを披露することが発表された。

尾崎裕哉さんは現在26歳で亡くなった父の年齢と同い年。
しかし、死因については未だに様々な説が挙がっているのが現状である。

その数ある説の中でも尾崎裕哉さんの母の尾崎繁美さんが創価学会員で
遺産目当てで創価学会と共謀して命を狙ったというものまであるのだ。

スポンサードリンク





尾崎裕哉の父、豊の死亡した経緯

事件の発生は1992年4月25日の早朝。
東京都足立区千住河原町の民家の軒先で全裸で傷だらけの状態の豊さんが
住人によって発見された。

その後、病院に搬送されるも命に別条はなく
繁美さんとともに自宅に帰宅した。

しかし、その日の午後に豊さんの呼吸が止まっているのを家族が発見し
再び搬送されたものの、そのまま帰らぬ人となってしまった。

享年26歳。尾崎裕哉さんがまだ2歳の時であった。

尾崎裕哉の父、豊の死因

豊の死因について警察から正式な発表が出されている。
その死因とは肺水腫とのこと。

肺水腫とは簡単に説明すると肺に水が溜まってしまうことで
通常は毛細血管によって水を通すことはないのだが
ある原因によって水が血管から漏れ出すことがあるという。

尾崎裕哉の父、豊の死因は覚せい剤によるもの?

そのある原因とは覚せい剤である。

豊さんは1986年当時無期限活動停止中に訪れたニューヨークで
覚せい剤に手を染めたと自伝的小説「普通の愛」で発言している。
原因はストレスによるものだったとか。

そして、死因である肺水腫と覚せい剤の関係についてだが
覚せい剤の中毒症状として毛細血管から水が漏れ出すということがあるため
死因としては十分な内容とも言えるだろう。

死因が肺水腫で残る疑問点

しかし、豊さんの発見時の様子は傷だらけだったという点に疑問が残る。
さらに、外傷性のくも膜下出血も見られたことから
何者かが豊さんの命を狙ったという説が浮上している。

ちなみに豊さんの当時の写真は
「尾崎豊 死因 画像」で検索すると表示される。

さらに、母、繁美さんが創価学会を利用して命を狙ったという説も

母の繁美さんは噂によると創価学会員だったという。
そして、創価学会繋がりで暴力団と関わり豊さんの命を狙ったという説が一部で浮上しているのだ。

その要因としては

・一見みると、明らかな他殺なのに自殺だと主張していること
・豊さんの死後、遺産相続を巡って彼の父と対立したこと
・「親愛なる遥いあなたへ―尾崎豊と分けあった日々」という本の出版が
金の生る木の暴露本だと思われてしまったこと

などからお金目当てで犯行に及んだというものだ。

しかし、創価学会は現在でも多くの信者を抱えているが
暴力団と繋がりを持っているという話は聞いたことがない。

それにお金目当てなら豊さんが生きていた方が何倍も稼げていたように思えるし
罪を犯すリスクを取るとは思えない。

尾崎裕哉の父、豊の死因は肺水腫が本当の可能性も

話は戻り、豊さんの全身の傷についてだが
これは他人がつけたものとは判断できないものだったとのこと。

というのも、豊さんにあった全身の傷はごく小さいものだったそうで
これを他人がつけるのは不可能だと判断し、自分でつけた傷だと断定したようだ。

また、外傷性のくも膜下出血については一部の目撃情報で
豊さんが自ら頭を地面に叩きつけている姿が目撃されていたようだ。
さらに、誰かと争っている様子を見たという証言がないため
この話が本当なら死因は覚せい剤による肺水腫の可能性が高いといえるだろう。

スポンサードリンク





尾崎裕哉の現在

そんな父と母を持つ尾崎裕哉さんは幼少期に繁美さんとともにアメリカに渡り
2008年6月にアメリカンスクールインジャパンを卒業後
慶應義塾大学に進学し現在に至る。

また、将来の夢については
「音楽を通じて地球を救いたい」とラジオで語っている。

その第一歩が7月16日放送の「音楽の日」でのライブ披露ということになるだろう。
父の残した功績は偉大なものなので、それを超えることは非常に大変だが
父のDNAを引き継いでいる以上、これからの活躍に注目だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る