岡村咲の病気は遅延型食物アレルギーでスキャンダルも?症状が酷過ぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

現在、ある一人の女性プロゴルファーに注目が集まっている。
名前は岡村咲さんといい、遅延型食物アレルギーという
重度のアレルギーを患いながらプロゴルファーとして活躍している方である。

遅延型食物アレルギーとは聞き慣れない名前だが
一体どのような症状の病気なのだろうか。

また、過去にスキャンダルが発覚したとの情報もあるが
一体どのような内容だったのだろうか。

スポンサードリンク





岡村咲のスキャンダルはガセ?武井咲の間違いだった

スキャンダルの内容は
岡村咲さんがEXILEのTAKAHIROさんと熱愛しているというもの。

実際にそのようなスキャンダルを記載をしている媒体を特定できなかったが
調べてみると、岡村咲さんではなく、武井咲さんの間違いだったようで

「咲」繋がりだけでスキャンダルとして間違えられていたのだ。

これ以外にスキャンダルは無いかを調べたが確認できなかったため
岡村咲さん自身に何かスキャンダルが発覚したわけではないとの結論に至った。

岡村咲と病気「遅延型食物アレルギー」の発覚

岡村咲さんは1992年8月7日生まれの23歳である。

10歳の頃からゴルフを始め、19歳でプロゴルファーに。
しかし、その頃から医者にプロ入りを反対されるほど
喘息の症状が酷かったという。

あまりに症状が酷いため病院で受診すると
遅延型食物アレルギーであることが判明したのだ。

岡村咲の病気「遅延型食物アレルギー」の症状

一般的なアレルギー症状は食べ物を摂取した後
すぐに症状が現れるのが特徴だが

遅延型食物アレルギーはその名の通り
普通のアレルギーに比べ、ゆっくりと症状が現れる病気である。

だいたい、アレルギーの食べ物を摂取してから6〜24時間後に発症するため
アレルギー症状だと気付かない人も多いとのこと。

遅延型食物アレルギーの症状はうつや頭痛、吐き気など
人によって様々だが、岡村咲さんの場合は

・便秘
・血尿
・血便
・強い疲労感
・髪の毛が大量に抜ける

などの症状があったという。

岡村咲さんは遅延型食物アレルギーという病気によって
小麦、卵、乳製品、醸造イースト、発酵調味料全般(みそ、しょうゆ、みりん、酒)
が食べれないことが判明した。

特に酵母エキスや醸造酢はほとんどのケチャップやソースに入っているため
市販の調味料はほぼ全滅だそうだ。

遅延型食物アレルギーかどうか調べる方法

一昔前は血液検査でigG抗体を測定して検査するというのが主流だったが
2014年11月19日、日本小児アレルギー学会は、この検査を「推奨しない」と発表した。

では、どのように検査すれば良いのかというと
「食物負荷試験」という検査方法で
実際に食べ物を少量食べることによって判断するというものである。

遅延型食物アレルギーは血液検査で簡単にわかるというものではないようで
実際に岡村咲さん自身も
診断した医師がたまたま海外で診療経験があったため
遅延型食物アレルギーということが判明しているのだ。

なので検査をする場合はなるべく「食物負荷試験」を
実施している病院で受診することをお勧めする。

スポンサードリンク





岡村咲は遅延型食物アレルギー以外にも病気を患っていた

遅延型食物アレルギーだけでも重度の病気だが
岡村咲さんはそれ以外の病気を患っているのだ。

それは花粉症だ。
しかもかなり重度のもので、ゴルフの際には
ほとんどの割合でマスクを着用しなければならないほどだ。

ゴルフは自然に囲まれた場所でプレーするため
重度の花粉症を患っている岡村咲さんは相当辛いだろう。

遅延型食物アレルギーに重度の花粉症。
岡村咲さんはこのことを公表したくなかったそうだが
様々な病気や障害と戦っている人たちの姿を見て

「私のことを知って少しでも誰かが励まされるなら」

と考えが変わり、病気公表するようにしたのだ。

彼女のその姿は多くの方に勇気を与えていることに違いない。
これからも活躍をして、さらに多くの方に勇気を与えられる存在となってほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る