小林麻央の余命。ステージ3以上の乳がん末期が現状か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
artistic-78253_640

フリーアナウンサーで市川海老蔵さんの嫁の
小林麻央さんが乳がんを患っていることが昨日の会見で明らかとなった。

しかし、現在ステージいくつなのかについては
具体的に語られることはなかった。

ただ、市川海老蔵さんの「深刻な状況」という言葉から
ステージ3以上なのではないかという意見が多いが
小林麻央さんの余命は短いのだろうか。

スポンサードリンク





小林麻央が患っている乳がんのステージ別5年生存率

小林麻央さんが患っている乳がんの
ステージ別の5年生存率は以下の通りである。

ステージ1→95.7%
ステージ2→90.9%
ステージ3→69.7%
ステージ4→32.2%

乳がんは女性が最もかかりやすいがんとされており
その割合は16人に1人なんだとか。

ステージⅠかステージⅡでの発見なら
5年生存率は90%以上と比較的完治しやすいがんである。

小林麻央は現在ステージ3以上の乳がんか

昨日の市川海老蔵さんの会見で
1年8ヶ月前に受けた人間ドックで乳がんが発覚したと話していたが
具体的にステージいくつなのかについては触れず

「深刻な状況」という言葉を多用するにとどまっていた。

上記の5年生存率を見ると
ステージ3から5年生存率が大幅に下がることがわかる。

さらに小林麻央さんは現在、抗がん剤治療を受けていることも明かされた。
これは他に転移が見られるため、手術ができない状態だということを指している。

また、手術ができない状態はステージ4で
ステージ3では、手術できる場合とできない場合があるとのこと。

よって小林麻央さんの現在の乳がんのステージは
3以上で深刻なものと思われる。

スポンサードリンク





小林麻央の余命は短いのか

市川海老蔵さんが行った会見で
深刻な状況であるという言葉を用いたことや
ステージについて具体的に語らなかったことを踏まえると

小林麻央さんの余命は長くない可能性が高い。

しかし、人の余命とはあくまでも予想で
実際にどうなるかはわからないものである。

現在、小林麻央さんが行っている抗がん剤治療も
自分に合う薬が見つかればがんが劇的に改善された例もあるのだという。

それによって手術できる状態まで持っていくことができれば
余命は短くなくなる。

また、余命数ヶ月と宣告されても
何十年も生きているという話をテレビなどでよく耳にする。
それほど、人間の体には可能性が残っているのだ。

さらに小林麻央さんが数年間耐えることができれば
医療の発達による治療も期待できる。

小林麻央さんは現在33歳とまだお若い。
それに4歳と3歳の子供もいる。

このような状況になってしまったのは本人が一番辛いだろうが
なんとか克服して、また元気な姿を見せてほしいというのが国民の願いである。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る