佐々木善三弁護士の経歴や実績がヤバい。逆ギレで火に油を注ぐ結果に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

6月6日に行われた会見で舛添要一都知事が要請した
第三者の目の名前が明らかとなった。

そのうちの一人、佐々木善三弁護士が逆ギレしている態度も話題になっている。
この佐々木善三弁護士とはどのような経歴や実績の持ち主なのだろうか。

スポンサードリンク





佐々木善三弁護士の経歴

佐々木善三弁護士の経歴は

1975年  中央大学法学部卒業
1976年  司法試験合格
1979年  検事任官(東京地検検事)
        その後,東京地検・大阪地検の各特別捜査部に合計9年間勤務
2000年  東京地検特別捜査部副部長
2002年  法務省大臣官房施設課長
2004年  東京地検交通部長・公安部長
2005年  横浜地検次席検事
2006年  和歌山地検検事正
2008年  最高検察庁検事
        水戸地検検事正
2010年  仙台地検検事正
2011年  京都地検検事正
2012年  検事退官
2013年  弁護士登録

以上が佐々木善三弁護士の経歴である。

大学は中央大学法学部を卒業された後に
司法試験に合格し検事としての活動を経て
弁護士登録をされた後に舛添要一都知事の第三者の目として
今回の依頼を受けたようだ。

現在は晴海協和法律事務所に所属している。

佐々木善三弁護士の実績

佐々木善三弁護士の実績を調べ、まとめてみた。

2013年 東京電力         →「第三者調査」
        NPB「統一球問題」 →「第三者調査」

2014年 日歯連盟会長の『政治資金規正法違反の疑い』→弁護人

2015年 小渕優子氏「政治資金規正法違反の疑い」→「第三者調査」
            トヨタ初の女性役員が日本への麻薬密輸で逮捕→弁護人

2016年舛添要一都知事の公私混同問題→「第三者調査」

さらに検事時代は政界の汚職事件なども担当し
「マムシの善三」と言われている。

スポンサードリンク





佐々木善三弁護士の逆ギレの態度に怒りの声も

会見の佐々木善三弁護士の様子が話題となっている。
記者の質問に対し逆ギレのような態度をとっていたのだ。

舛添要一都知事の第三者の目を引き受けた以上
厳しい質問が飛んでくることを覚悟した上で引き受けたはずだが
そもそもこれが果たして「第三者の厳しい目」なのだろうか。

完全に舛添要一都知事を擁護しているようにしか思えず
調査結果は「不適切であるが違法ではない」という呆れたものだ。

舛添要一都知事はこれで本当に終わりにできると思っているのだろうか。
あまり都民を舐めない方が良いだろう。

ツイッターの声をご紹介したい。


私は舛添要一都知事の一連の問題を見ているうちに
以前来日したホセ・ムヒカ氏を思い浮かべてしまった。

彼は前ウルグアイ大統領で
「世界一貧しい大統領」として知名度のある人物である。
(ホセ・ムヒカ氏の詳しい情報はこちらの記事で

世界一貧しいというのは収入の9割以上を慈善団体に寄付し
国民の平均所得で、しかも農家で暮らしているためである。

彼は「お金が好きな人物を政治家にしてはいけない」と言っていたが
まさにその通りである。

日本の政治家もホセ・ムヒカ氏までやれとは言わないが
そういった心を持ってない人があまりにも多いため
舛添要一都知事のような政治家が誕生してしまったと感じた。

【関連記事】

【都知事選 候補者 2016】舛添要一の後任は誰なのか候補者予想一覧

舛添要一の出版社社長は誰?元新聞記者の芹澤邦雄は嘘で家族が鍵を握っている

森本哲也弁護士の経歴や実績。「まとも」との声が多数を占める

佐々木善三弁護士の経歴や実績がヤバい。逆ギレで火に油を注ぐ結果に

舛添要一の第三者は誰か。第三者の厳しい目は週刊文春だとの声も

舛添要一は逮捕の可能性も。百条委員会設置が大きな鍵を握っている?

舛添要一は韓国人で母や嫁も?朝鮮飲みをしている画像が話題に

舛添要一の辞任は6月1日か。橋下徹が都知事に立候補との声も

舛添要一の嫁、雅美が創価学会幹部である決定的な証拠が発覚か。

舛添要一の子供は障害?年齢と通う学校を調べるとさらに衝撃の事実も…


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る