杉崎由佳の死因は何か。ツイッターで病気を匂わすツイートをしていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

5月28日にアニメーターの杉崎由佳さん(26)が
亡くなっていたことが判明した。

これは杉崎由佳さん自身のツイッターから親族が書き込んだことで
明らかになったもので現在は非公開となっている。

ネットでは26歳という若さでの死に驚きやショックの声が挙がっている。

杉崎由佳さんの死因については明らかにされていないが
何だったのだろうか。

また、病気を匂わすツイッターの内容もご紹介したい。

スポンサードリンク





杉崎由佳の死因は何らかの病気か

現在は見ることができないが
杉崎由佳さんのツイッターには
病気を匂わす書き込みがあったことがわかっている。

4月ごろ
「頭が重たい」
「歯が痛い」

5月ごろ
「また仕事振るだけ振って放置かい」
「気分がとてもブルー」
「早くくたばりたい」

直近
「服に血がめっちゃついているけど出血原因がわからん」

これらの内容が書き込まれていたそうだ。
4月以前にも杉崎由佳さんの体に異変が起きていた可能性は十分あり
ツイッターに書き込むほど悪化していたことが推測できる。

しかし、これだけの情報では死因を特定するのは困難なため
情報開示が待たれるところだ。

スポンサードリンク





杉崎由佳の死因は過労死?アニメーターの労働時間がヤバい

杉崎由佳さんの職業であるアニメーター。
アニメの作画工程において原画、動画を担当する総称のことを指すが
調べてみるととてもハードな仕事のようだ。

ある情報によると
アニメーターの1ヶ月の労働時間は600時間とされている。
これは1日20時間という計算である。

また、毎日15時間以上会社に拘束されて
休みは週1回あるかないかという厳しい環境だとの情報もある。

ちなみに杉崎由佳さんはフリーで活動されていたため
会社に拘束されることはなかったと思われる。

杉崎由佳さんがまだ26歳という年齢で亡くなった点や
ツイッターでの病気を匂わすツイート。
さらに、こうしたアニメーターの過酷な労働環境などを考えると
死因が過労死でも不思議ではない。

もし、死因が過労死だとしたら情報を開示して
こうした前例を作らないように業界が動く可能性もあるが…

杉崎由佳さんはアニメ「進撃の巨人」など
多くの人気作品を手掛けてきた。

ファンが多いだけに死因が開示されないのは少し悲しいようにも思えるが

最後に
杉崎由佳さんのご冥福をお祈りいたします。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る