アメリカ人が路上で謝罪。沖縄県うるま市の事件を受けて。この行動に「メディアは報道しろ」の声も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

沖縄県うるま市で会社員の島袋里奈さんが
アメリカ人のシンザト・ケネフ・フランクリン容疑者に
殺害された事件を受けて
沖縄県でアメリカ人がある行動を取っていると話題になっている。

その行動とは路上でプラカードを掲げて
炎天下の中謝罪をしているのだ。

しかし、こうした行動はほとんどメディアに取り上げられておらず
ツイッターでは多くの拡散を見せているのが現状だ。

スポンサードリンク





沖縄県うるま市で起きた殺害事件

先月28日夜から島袋里奈さんが行方不明になっており
警察の捜査の結果、シンザト・ケネフ・フランクリン容疑者が浮上し
逮捕された事件だ。

二人は面識がなかったもののシンザト容疑者の携帯からは
島袋里奈さんの画像が出てくるなど
犯行は計画的に行われたものとされている。

また、シンザト容疑者には日本人の妻がおり
さらには生後間もない子供もいたということで
考えられない行動だとして話題になった事件である。

沖縄県うるま市を受けて多くの抗議活動も

沖縄県うるま市の事件は多くの沖縄県民の怒りの矛先となった。
アメリカ軍キャンプ前などでは60人ほどが集まり抗議活動が行われた。

また、シンザト容疑者の勤務地であったアメリカ軍嘉手納基地でも
200人ほどが集まり現場は騒然としたという。

さらに岸田外務大臣もケネディ大使を呼んで抗議している。

またメディアも沖縄県うるま市で起きた事件を大々的に取り上げ
アメリカ軍をバッシングする内容の記事が多く見られた。

アメリカ人が路上で謝罪している?沖縄県うるま市の事件を受けて

そんな中、ツイッターではアメリカ人が路上でプラカードを掲げて
謝罪している様子が多く拡散され話題になっている。


リツイート数などを見ても
アメリカ人が路上で謝罪している様子に
多くの人が感銘を受けていることが伝わってくる。

スポンサードリンク





アメリカ人の路上での謝罪にメディアは当然のようにスルー

アメリカ人がこのように謝罪をするというのは相当勇気がいる行為だろう。
また、この光景を見るに悪いことをするアメリカ人はほんの一握りであることがわかる。

極論を言えば日本人だって凶悪な人物は存在するし
どこの国にも必ずそういった人は存在するというのが現状だ。

しかし、メディアの報道を見ていると、全てのアメリカ人が悪いような印象を受けてしまう。
なのでこのような行動が起きているという事実を
もっと多くの人に伝えるために報道すべきだと思うのだが
現時点で大々的には報じられていないのは非常に残念である。

最後にネットの反応をご紹介したい。


日本のメディアも圧力がかかっているのか知らないが
メディアに対してこうした不信感を多くの人が持っていることを認識したほうが良いだろう。

【関連記事】

シンザトの画像が公開!妻と子供もいて犯行動機が謎過ぎる…


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る