道田健(八代市)が落書きしたHAARPとはどんな意味?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

熊本県八代市役所などで落書きが見つかった事件で
警察は26日に益城町の倒壊した建物に落書きしたとして逮捕していた
道田健容疑者(47)を建造物侵入と建造物損壊の容疑で再逮捕した。

落書き内容にはHAARPという言葉がよく使われていたが
このHAARPとはどんな意味なのだろうか。

スポンサードリンク





道田健は要注意人物だった

道田健容疑者は過去にウィリアム王子が福島県を訪問した際に
Facebookで過激な発言をしている男がいるとして
注目を浴びていたそうだ。


さらにはこのような書き込みも。


また、落書きの内容が
「キャハーHAARPで全壊も少しだったネー」
「落書き報道は出来ましぇん」
などといった感じなので

中高生くらいの犯行ではないかとの声も多かったが
47歳の会社員であるいい歳した道田健容疑者の犯行に
驚きの声も上がっていた。

スポンサードリンク





道田健が落書きしたHAARPとはどんな意味なのか

道田健容疑者が落書きで多用した言葉「HAARP」。
これは一体どんな意味なのだろうか、調べてみた。

HAARPとは自然環境を観察・研究などを目的に作られた施設のことで
米・アラスカやカリフォルニア
ロシア、ドイツ
さらには日本の京都など全世界に20カ所あるとされている。

しかし、ある説によると上記の目的はあくまでも表向きの表現で
本当は強力な電磁波で地球の電離層に影響を与えることで

天候を自由に操作
地震を自由に発生させる
火山を噴火させる

これらのことを可能にする兵器だという説があるのだ。

これはロシアの軍事情報誌にも記載されたことがあるが
あくまでも噂なので、実際にそういったことが可能かというと
現実的には不可能だとの見方が強い。

今回逮捕された道田健容疑者はこのHAARPが人工地震を起こしたと
本気で思っていたと予想でき
熊本県の至る場所に落書きしたと思われる。

まとめ

道田健容疑者はFacebook上ではあるものの
変な書き込みを複数していたため
こういった落書きをしたと聞いても納得できる。

しかし、47歳で会社員という立場の人間が
震災で被害にあった熊本県の至るところに落書きをして
住民を困惑させるような行動を取ったことは
とても恥ずかしい行為である。

自分の考えを持つのは勝手だが
人に迷惑をかけるような行為をすることは普通ではないため
今回の逮捕によって名前が出たことで
これから先の人生はどうするのだろうかと思ってしまった。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • おいっ!
    • 2016年 5月 28日

    八代市だろ!
    あたまわりーな

      • 管理人
      • 2016年 5月 28日

      八千代市を八代市に訂正させていただきました。
      申し訳ございません。
      ご指摘の声、大変感謝致します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る