橋下徹 共演NGの評論家Mは誰か。真の共演NGは芸人S?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

5月8日放送の「行列のできる法律相談所」が放送前から話題を呼んでいる。
というのも、政界を引退した橋下徹さんが約8年ぶりに出演するためだ。

かつては茶髪やヒゲなど
弁護士とは思えない独特のスタイルで
活動をしていた橋下徹さんだが

実は共演NGの人がいたんだとか。

情報は評論家でイニシャルがMということのみ。
しかし、ネットでは早くも特定されていたため

共演NGの評論家Mは誰なのか。
また、これに関連して
他に共演NGと推測する芸人Sについてもご紹介したい。

スポンサードリンク





橋下徹が共演NGの評論家Mの正体は森永卓郎だった

ネットでは共演NGの評論家Mは森永卓郎さんだと特定されている。
では、その理由は何なのか。

二人は2011年12月の行列のできる法律相談所で共演するものの
大阪市役所解体の話で激しい討論を繰り返したとのこと。

しかし、討論の結果は誰が見ても橋下徹さんの圧勝で
森永卓郎さんはこの件に関して強く根に持ったそうだ。

実際に当時の行列の様子を見たかったが
現在、Youtubeにはアップされておらず
当時の状況は確認できていない。

さらに森永卓郎さんは

私は橋下市長にバカコメンテーターと
呼ばれようとも、ずっと「反橋下」で行くことに決めた。

との発言を残していたため

橋下徹さんの共演NGの評論家Mは
バラエティ番組にも気軽に出演できる点からも
森永卓郎さんとみて良いだろう。

森永卓郎は真の共演NGではない?

5月8日の「行列のできる法律相談所」では
実際に共演するとのことなので

当時は共演NGだったかもしれないが
現在はそういった気持ちはお互いにないものと思われる。
(おそらく番組内で和解をするのではないかと個人的に予想している)

スポンサードリンク





橋下徹の真の共演NGは芸人S?

私が思うに橋下徹さんの真の共演NGは
芸人だけでなくコメンテーターとしても活動する

水道橋博士なのではないかと推測する。

というのも、2013年6月15日に二人は
「たかじんNOマネー〜人生は金時なり〜」で共演し
慰安婦問題について討論となった。

二人の討論は次第に激化し、橋下徹さんが
「この番組の小銭稼ぎのコメンテータが」と発言すると

「小銭稼ぎのつもりなんてないのでこの番組辞めさせてもらいます」
と言って水道橋博士が途中退席する放送事故があったのだ。
おそらく、記憶に残っている方も多いのではないだろうか。

ちなみにこの動画は「橋下徹 水道橋博士」で検索すると
現在でも見ることができる。
(著作権の関係で記事に貼ることができないため
ご了承願いたい)

この騒動の後、二人はどうなったのだろうかというと
ツイッターでこのようなやり取りを交わしていた。

橋本です。「小稼ぎの」は撤回します。すみませんでした。
ただ政治家である僕らは常に責任を負っていることも理解してください。
元慰安婦の方への補償の要否について大谷氏も須田氏も
答えることができませんでした。
それで済むのがコメンテーターです。

こちらこそすみませんでした。
わかりあえないこともわかってください。

これで二人のやり取りは終わっているのだが
一応、和解ということになるのだろうか。

この騒動以降二人が番組などで共演したという情報は得られず
真の共演NGなのではないかと推測した。

まとめ

橋下徹さんは元弁護士ということもあり、討論には特に強く
弁護士の中でも秀でているものと思われる。

なので、共演NGの人は表に出ないだけで
他に存在していても不思議ではない。

行列のできる法律相談所には約8年ぶりの出演とのことで
どのような発言をするのか、とても話題になっているが

どういった放送内容になるのか、要注目だ。

【関連記事】

橋下徹の子供7人の年齢と学校名について!将来子供は何人が理想?


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る