副島淳のプロフィール!高校でバスケをし、身長も高いが実は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

タレントの副島淳さんが3月26日放送の「有吉反省会」に出演する。

副島淳さんといえば巨大なアフロヘアーがトレードマーク。
しかし、アフロのせいで周りに迷惑をかけてしまっており
番組内で反省の弁を述べるようだ。

まだ、そこまでテレビで見かけることの少ない彼なので
プロフィールを調べてみると
高校ではバスケをしていて、身長も2m近くあり
日本人離れした容姿から一目でハーフであるとわかるのだが
実は英語が喋れないんだとか…

そんな彼について詳しくご紹介したい。
スポンサードリンク





副島淳のプロフィール

1984年7月18日生まれの31歳で
東京都大田区蒲田で生まれ、千葉県浦安市で育った。

母親は日本人だが父親がアメリカ人であるためハーフである。
そのため、おそらく父親譲りだと思うが身長が195cmもあり

他の芸能人と比べると
宇梶剛士さんで190cm
阿部寛さんで189cmなので

芸能界で1、2位を争う高さなのではないだろうか。

ちなみに現在のアフロヘアーを含めると
身長は215cmにもなる。

これも調べてみると
菅谷徹(すがたにとおる)さんというバスケットボール選手が215cmだった。
こちらの方も少々気になる…

学歴は
浦安市立美浜北小学校
浦安市立美浜中学校
柏市立柏高校
東京成徳大学 人文学部 日本伝統文化学科
を卒業されている。

日本伝統文化学科とはあまり聞きなれないが
歴史や文学、生活習慣や芸能など幅広く日本の伝統文化を
学べる学科で「和」を身につけることで
礼儀作法や文法などに生かしていく事を目的としている。

ちなみに日本伝統学科は東京成徳大学にしか存在しない学科である。

得意のバスケは高校時代から始めており
日本代表選手を数多く排出し
バスケの強豪校として知られる柏市立柏高校では
レギュラーを張るほどの実力だった。

以上が副島淳さんのプロフィールである。

身長が高く、バスケも上手でハーフだが実は英語が話せない

プロフィールでも紹介した通り、身長が高くバスケもできて
ハーフであるため顔立ちも日本人離れをしているが
実は英語が話せないんだとか。

大学では外国語どころか日本について深く勉強しており
海外には一度も行ったことがない。

しかし、ハーフや留学生の役などをもらうことがあるため
その際は、演じる役の国のことを調べている。
そのため、少しずつ英語に対しても関心を持ち始めているかもしれない。

スポンサードリンク





副島淳がタレントを目指そうと思ったきっかけ

当時素人であった副島淳さんは2010年に
「笑っていいとも!」のコーナーで
「ウチのショップの王子様 ショップリ」に
紹介者として出演した。

その際に外見と名前のギャップがありすぎて
出演者や観客は大爆笑。

それから何度か「笑っていいとも!」に出演し続けたことがきっかけで
タレント活動を本格的に目指そうと決意した。

現在は舞台での活動がメインで
「ヨコビー」や「ホテルプラチナアイランド」
といった舞台に出演経験がある。

副島淳さんはハーフであることに対して
「留学生やハーフなど自分ならではの役がもらえるため
強みになっている」と発言している。

まとめ

副島淳さんのプロフィールなどをご紹介したが
年齢も31歳であり、独特なキャラクター性もあるため
そろそろブレイクも…との声もある。

他の人には持ってない特徴を持っている方なので
きっかけさえあれブレイクしそうな気がする。

現在31歳なので
テレビでたくさん活躍する場面が見られることを期待したい。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る