三浦大知がMステに出演!今まで出演できなかった理由に衝撃…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

5月6日のMステに三浦大知さんが出演したことが話題となっている。

それはアカペラとキレキレのダンスが素晴らしいという絶賛によるものもそうだが
「Mステに出演した」という結果自体がツイッターなどで話題になっているのだ。

それには一体どういった理由があるのだろうか。





三浦大知がMステに出演した時のツイッターの反応

まずはツイッターの反応をご覧いただきたい。


このように三浦大知さんのパフォーマンスを絶賛する声が多数を占めていた。

三浦大知さんは2005年からソロでの活動をスタートさせており
そこから約11年、ようやくMステのデビューを迎えたのだ。

私も放送を見ていたが、なぜあれほどのパフォーマンスができる人が
今までMステに呼ばれなかったのか、不思議だなと感じた。

しかし、その理由はある事務所が大きく関係していると言われている。

三浦大知がMステに出演できなかったある事務所とは

ネットで言われているのは
三浦大知さんが所属するヴィジョンファクトリーは
ある大手事務所と関係が悪いとのこと。

それはジャニーズ事務所である。
ヴィジョンファクトリーはw-indsや過去にはDA PUMPも所属していたが
人気絶頂時にもあまりMステに出演していなかった。

それはジャニーズ事務所による圧力ではないかとされている。
Mステには毎回のようにジャニーズ事務所のタレントが出演するため
共演NGとされていたというのだ。





そんなヴィジョンファクトリーに所属する三浦大知がなぜ、Mステに出演できたのか

5月6日に放送されたMステにはジャニーズ事務所のSexyZoneが
出演していたが、三浦大知さんはなぜ出演できたのだろうか。

実は、今年最初に起きたある騒動が影響しているとされている。
それはSMAP解散騒動による
飯島マネージャーの退社が大きく関係しているのだとか。

そもそも、共演NGの話はSMAPから始まったらしく
飯島マネージャーの退社によって圧力が弱まった可能性があるというのだ。

ちなみにSexyZoneも元々は飯島マネージャー派のグループだとされている。

まとめ

ちなみに三浦大知さんがMステで披露した曲はこちら。

今回の話がどこまで本当か定かではないが
芸能界には共演NGが存在するのは事実である。

ただ、もし今回の話が本当だとしたら
せっかく実力のある方が大人の事情によって表に出てこないというのは
少し残念な話だ。

三浦大知さんは、Mステ出演を機に活躍の幅が広がることを期待している。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る