HARUHI(歌手)の本名やプロフィール!親は小林武史とAKKOか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

佐藤健さん主演の映画「世界の猫が消えたなら」の主題歌
「ひずみ」を歌う新人歌手のHARUHIさんが注目を集めている。

赤い髪のボーイッシュな髪型が特徴の彼女の年齢はまだ17歳。
しかも、デビューは2016年5月とデビューしたてなのである。

そんな謎のベールに包まれたHARUHIさんの
本名や両親は音楽プロデューサーの小林武史さんと
My Little LoverのボーカルAKKOさんなのではないかなどの情報を含めた
プロフィールをご紹介したい。

スポンサードリンク





HARUHI(歌手)のプロフィール


生年月日は1999年2月25日で
アメリカ・ロサンゼルス出身の17歳。

現在は歌手活動の傍ら
日本のインターナショナルスクールに在学している。

歌手を目指すきっかけは
12歳の時に学校のミュージカルの主役に抜擢されたこと。
猛練習の末に本番で得られた達成感などが魅力に感じたのだろう。

その後、13歳という年齢で楽曲制作を開始。
一つのジャンルに拘ることなく
ルーツ・ミュージックからオルタナティブ・ロックなど様々なジャンルの音楽を吸収し
歌唱表現力や楽曲制作に柔軟さを生み出していき
アーティストとしての頭角を徐々に現していく。

そして、2016年5月「ひずみ」でデビュー。
また、映画「世界の猫が消えたなら」の主題歌として起用され
今後、活躍が期待される歌手として注目を集めている。

以上がHARUHIさんのプロフィールである。
まだ新人歌手ということもあり
あまり情報がないというのが現状である。

彼女は17歳という若さではあるが、13歳の時から楽曲制作をし
様々なジャンルの音楽を吸収しているため
すでに完成度が高いものの
これからも表現力、歌唱力ともにさらに磨きがかかることだろう。

ちなみにデビュー曲の「ひずみ」はこちら。
曲のサビは2:36からである。

HARUHI(歌手)の父親は小林武史で母親はAKKOか?

さて、気になるのは素晴らしい才能を持つHARUHIさんの
両親についてだが、現在公表はされていない。

しかし、調べてみると冒頭でも触れたが
父親が音楽プロデューサーの小林武史さんで
母親はMy Little LoverのボーカルAKKOさんである可能性が高い。

その理由としては

・小林武史さんとAKKOさんはアメリカへ移住した後に2人目の娘を出産している。
・長女は1996年に妊娠しているため、時期的に合致か?
・HARUHIさんのプロデュースは小林武史さんが担当している。
・歌声にAKKOさんの面影が感じられる。

などが小林武史さんとAKKOさんが両親である理由として挙げられている。

こういった大物の子供であれば全面に打ち出してもおかしくはないが
公表されていない理由として
二人は現在離婚していることや親の力を頼らずに
自分の実力だけで勝負したいからなのではないかと思われる。

スポンサードリンク





HARUHIの本名は?

HARUHIと聞くと涼宮ハルヒを思い浮かべる方も多いと思うが
本名は何なんだろうか?

まず、HARUHIという名前自体本名なのか微妙である。
実は本人は涼宮ハルヒの大ファンだそうで
そこから名前を取った可能性があるともされている。

しかし、女性でハルヒという名前の方は存在するが
あくまでも個人的な予想として本名ではないとさせていただいた。

苗字はAKKOさんの姓が赤松なので赤松か
小林武史さんの小林かのどちらかだと思われる。

まとめ

話題の新人歌手としてブレイクしそうなHARUHIさん。
まだまだ謎に包まれている部分も
今後、テレビなどで露出が多くなればじきに判明すると思われるため
分かり次第更新していきたい。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る