中間淳太の実家は台湾でお金持ちだけでなく大学も高学歴だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ジャニーズWESTのメンバーで今年の4月からは
「ヒルナンデス!」のレギュラーを務め、今後の活躍が期待される
中間淳太さん。

彼について調べてみると
実は実家が台湾で超お金持ちなんだとか。

いったいどれくらいのお金持ちなのだろうか。
そんな彼の魅力についてご紹介していきたい。

スポンサードリンク





中間淳太の実家は台湾で超お金持ちの真相とは

調べてみると、中間淳太さんは
母親が日本人、父親が台湾人でハーフである。

そして、父親が台湾の財閥家の出身であるとされているため
実家が台湾で超お金持ちなのだ。

今までは父親の祖母が台湾人でクォーターとされていたが
23歳の頃に父親の祖父も台湾人であることが判明し
父親が完全な台湾人であることがわかったため

自分はハーフだということが判明したと
少し変わったエピソードを持っている。

中間淳太のお金持ちエピソード

・100円ショップに入ったことがない
・レッスン用のジャージが7〜8万円
・実家の玄関が大理石
・レストランに行く際はほぼ個室
・20歳の記念として何十万円もするカシミアセーターをオーダー
・約160万円もする時計を身につけている

などなど。
他にもエピソードは多々あるだろうが
これだけでも十分お金持ちであることがわかるだろう。

しかも、こう言ったお金持ちエピソードを隠すようなことはせず
ライブのネタでもよく使用しているとのこと。

では、そんな実家がお金持ちである中間淳太さんが
なぜ、ジャニーズ事務所に入ったのだろうか。

中間淳太がジャニーズ事務所に入るまで

中間淳太さんは兵庫県神戸市中央区で生まれるも
父親の影響で小学4年生の時から台湾へと移り住む。

そして、転機が訪れたのは小学6年生の時であった。
人気アイドル「Kinki Kids」が台湾で講演を行う際に現地で
台湾Jrが募集されたのだ。

その募集に中間淳太さんの友人が勝手に履歴書を送り
オーディションを受けたのをきっかけに
2003年にジャニーズ事務所に入所するという
ジャニーズ事務所の入所経緯によくありがちなパターンで入所したのだ。

スポンサードリンク





中間淳太はただのお金持ちじゃない!高学歴の持ち主だった

台湾で中学卒業後は日本に戻り

偏差値が70もある関西の超名門校である
関西学院高等部に進学した。

そして、卒業後は
関西大学社会学部社会学科に入学。
こちらも超名門校だ。

さらに特技として
日本語、台湾語だけでなく
中国語、英語も話せるマルチリンガルなのである。

ちなみにジャニーズ事務所に所属する高学歴のタレントは
櫻井翔…慶應義塾大学経済学部卒

山下智久…明治大学商学部卒

小山慶一郎…明治大学文学部史学地理学科卒

加藤シゲアキ…青山学院大学法学部卒

伊野尾慧…明治大学理工学部建築学科卒

などが挙げられる。
中間淳太さんはこの中に引けを取らないだけでなく
マルチリンガルという特技は今後の活動において
大きな武器となるだろう。

まとめ

中間淳太さんの実家がお金持ちであることについてご紹介したが
いかがだっただろうか。

現在28歳という年齢で、ジャニーズWESTの最年少メンバーとは実に8歳差。
このような才能を持ちながらも苦労していることがわかる。

しかし、両親も自慢の息子をアイドルという厳しい道のりに挑戦することを
承諾した勇気も相当なもの。

そんな両親や長年応援しているファンに恩返しの意味も込めて
4月からレギュラーを務めている「ヒルナンデス!」を皮切りに
活躍の幅を広げていきたいところだ。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る