メガマウスは地震の前兆!過去の捕獲記録と地震の関係性とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

14日に発生した熊本県を中心とする大地震により
甚大な被害が出ており、現在も余震によって
予断を許さない状況が続いている。

そんな中、ネットではある画像が話題となっている。
それは三重県でメガマウスという深海魚が捕獲されたというものだ。

このメガマウスの捕獲は地震の前兆とされているのだが
その理由とは何なのだろうか?

また、過去に捕獲された時は実際に地震が起きているのだろうか?

スポンサードリンク





メガマウスの画像と地震の前兆とされる理由

こちらの画像が三重県で捕獲されたメガマウスである。

そして、メガマウスが地震の前兆とされる理由は
添付画像にも記載されているが

メガマウスは深海に生息しているため
地震が起きる際の地殻変動などによって起こる
地場の変化に敏感な性質を持っており
地震などから逃げるために浅瀬に姿を表すものとされている。

しかし、メガマウスが地震の前兆と決定付ける因果関係は明らかになっておらず
あくまでも推測の話である。

ただ、過去のメガマウス捕獲と地震の関係を調べてみると
地震の前兆として十分なものであると言えるためご紹介したい。

スポンサードリンク





メガマウスの過去の捕獲記録と地震の前兆との関係性

メガマウスの過去の捕獲記録と
実際に地震が起きた記録とをまとめたデータをご紹介したい。

1 1989年1月23日 静岡県浜松市の海岸(4.0メートル オス)※日本で最初の発見
  1989年2月19日 茨城県南部の地震 最大震度5弱、3月6日 千葉県東方沖の地震 最大震度5弱
2 1989年6月12日 静岡県焼津の定置網(4.9メートル 性別不明)
  1989年7月9日 伊豆半島東方沖の地震 最大震度5弱、 7月13日 伊豆東部火山群の海底火山が噴火
3 1994年11月29日 福岡県福岡市の博多湾干潟に座礁(4.7メートル メス)

  1994年12月28日 三陸はるか沖地震 最大震度6
  1995年1月17日 阪神淡路大震災 最大震度7
4 1997年4月30日 三重県尾鷲市の沖合(5.4メートル メス)

  1997年5月13日 鹿児島県北西部地震 最大震度6弱
5 1998年4月23日 三重県鳥羽市(5.5メートル メス)

  1998年5月4日 石垣島南方沖地震マグニチュード7.7
6 2003年8月7日 静岡県御前崎の沖合
  2003年9月26日 十勝沖地震マグニチュード8.0 最大震度6弱
7 2004年4月19日 千葉県市原市の埠頭(5.6メートル メス)※世界最大
8 2004年4月23日 静岡県網代沖(4.9メートル)
  2004年5月30日 房総半島南東沖の地震 マグニチュード6.7
  2004年10月23日 新潟県中越地震 最大震度7
9 2005年1月23日 三重県 アジ/鯖の巻き網漁(5.28メートル メス)
  2005年3月20日 福岡県西方沖地震 最大震度6弱
10 2006年5月 神奈川県 相模湾 (5.6メートル メス)

  2006年6月12日 大分県中部地震 大分県、愛媛県、広島県で最大震度5弱
11 2007年6月7日 静岡県東伊豆町北川沖
12 2007年7月9日 茨城県東沖(4メートル メス)
 
  2007年7月16日 新潟県中越沖地震  最大震度6強
13 2011年1月14日 三重県尾鷲市九鬼町の沖合約500メートルの定置網
  2011年3月11日 東日本大震災 マグニチュード9.0
14 2014年4月14日 静岡由比漁港で捕獲
 2014年5月5日 伊豆大島近海 最大震度5弱
15 2016年4月16日 三重県(大きさなどは不明) ←NEW

日本では現在までに15体が発見されている。
あの東日本大震災の際もメガマウスは捕獲されていたのだ。

捕獲場所と地震発生場所が大きく離れているケースが多い点に疑問が残るが
確かに捕獲から約3ヶ月以内に確かに地震は起きていることがわかる。

メガマウスが地震の前兆として認知されているのは
こうした経緯があったのだ。

まとめ

今回のメガマウス捕獲によってどこかで大地震が起きるのかは不明だが
こうしたデータもあるため、地震の前兆として捉えておき

現在も熊本県を中心に起きている地震を他人事とは思わず
明日はわが身に降りかかるものとして
対策をしっかりとしておいた方が賢明かもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る