ぐるナイ 金星相撲部4月の放送内容は?メンバーも改めてご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ぐるナイの人気コーナーの一つである「金星相撲部」。

相撲人口の減少によって相撲界の危機が囁かれている中
何とか相撲界を盛り上げていきたいということで始まったこの企画。

放送後は多くの反響がある金星相撲部の放送が
4月21日19:56〜のぐるナイで放送される。

ここではそんな金星相撲部のメンバーと
4月の放送内容に至るまでを簡単にご紹介したい。

スポンサードリンク





ぐるナイ「金星相撲部」のメンバー

ぐるナイの金星相撲部のメンバー一覧をご紹介したい。

レスリング三兄弟の長男立空(りく)君

現在中学1年生。
身長は136cm程度と小柄な体格ながら
レスリング全国大会に出場する実力者。
負けん気の強さが特徴的。

レスリング三兄弟の次男空大(そらと)君

現在小学5年生。
身長は145cm程度と長男の立空君をすでに追い抜き
レスリング全国大会では4連覇中で
将来、オリンピックで金メダルを狙えるとの声も囁かれている逸材。
熱いハートを持っている。

レスリング三兄弟の末っ子永和(とわ)君

現在幼稚園児。
身長は120cm程度だが、立派な体格の持ち主。
レスリング北日本のチャンピオンの経験を持つ。
見た目が可愛らしくマスコット的存在から
とても人気が高い。

帰宅部の木村喜人(きりと)君

現在小学5年生。
帰宅部ではあるものの
身長158cm、体重70kgと規格外の体格の持ち主。
これからの練習で伸びしろが期待されている。

やる気チャンピオンの安田光君

帰宅部ではあるものの8年間水泳をやっているため
基礎体力が備わっている。
好きな子を聞かれ
「個人情報なので…」などと面白いキャラが一番の特徴。

以上がぐるナイ「金星相撲部」のメンバー一覧である。

スポンサードリンク





ぐるナイ「金星相撲部」のこれまで

成田力道君との対決

目標をわんぱく相撲全国大会優勝に定め
この大会で2連覇を果たしている成田力道君と
金星相撲部が対決することに。

成田力道君は小学5年生で
身長160cm、体重105kgと規格外の体格の持ち主。

ロケに訪れていた岡村隆史や高畑裕太が胴タックルを受けたが
大の大人でも吹っ飛ばされてしまうほど。

勝負の先陣をきったのは
レスリング三兄弟の次男、空大君。
体格差は明らかだったが怯まず正面から攻めるも
押さえつけられ、敗れてしまう。

敗れた空大君はその場で悔し泣きをしてしまうが
その姿を見て奮起したのが弟の空大君。

結果は敗れてしまったものの
その姿に多くの反響があった。

白鵬杯への参加

横綱の白鵬から自身が主催する白鵬杯に
ぜひ、参加しないかとの要請が。

大会には全国からおよそ1,000人に及ぶ相撲少年が
両国国技館という立派な舞台に集結した。

金星相撲部は練習の成果を試すため参加するものの
全員予選敗退という結果に。

まとめ

以上が金星相撲部のメンバー紹介と
これまでの簡単な経緯である。

4月21日放送のぐるナイでは
白鵬杯敗戦後の金星相撲部の様子が放送される。

さらには、新メンバー加入との情報も…?
一体、金星相撲部はあの敗戦からどのような変化を遂げているのだろうか。

子供達が必死に取り組み、頑張る姿はとても感化されるものがあるだろう。
4月21日、19:56〜の放送を見ることができる方は
ぜひ、ご覧になることをオススメする。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る