GW2016の混雑と渋滞予測!快適な休暇を楽しむために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

5月が近づき、メインイベントといえば何と言ってもゴールデンウィークだろう。
それぞれ予定を立て始めている方が多いと思うが、その中で悩まされるのが
混雑や渋滞である。

そこで、2016年のゴールデンウィークで予想されている混雑や渋滞の情報を紹介し
快適な休暇を過ごしていただくための参考になればと思う。

スポンサードリンク





ゴールデンウィーク2016は期間はいつから?

2016年のゴールデンウィーク期間は下記のカレンダーを見てもわかるように
4月29日〜5月1日
5月3日〜5月5日となっている。
スクリーンショット 2016-04-06 14.33.28

また、5月2日を休みにすると7連休
さらに、5月6日を休みにすると最大10連休になるのが
2016年ゴールデンウィークの特徴だ。

ゴールデンウィーク2016の混雑予想

ゴールデンウィークのような大型連休ともなると
ディズニーランドやUSJなどのテーマパークや
各観光施設は混雑が避けられないと割り切って考えるべきだろう。

そして、多くの人が利用する新幹線について混雑予想が立てられており
下りは4月29日の午前中5月2日の夕方が特に混雑すると予想されている。

連休の初めに移動する人が多いという傾向が毎年あるためこのような予想が立てられている。

次に、上りは5月5日の午前中が特に混雑すると予想されている。
これも例年のデータから最終日の2日前に混雑する傾向にあるため
こういった予想が立てられている。

ゴールデンウィーク2016の混雑を回避するには?

まずは、上記の日程で新幹線を利用しないことだ。
さらに、上記の日程でも指定席を購入してしまえば
混雑していようが座席に座れるため、快適に過ごせるだろう。

ちなみに指定席の販売は乗車日の1ヶ月前から購入できるため
すでに行き先が決まっている方はチェックしておくと良い。
購入はインターネットかみどりの窓口でできる。

また、比較的空いている時間帯としては
始発や早朝、夜間などは混雑が緩和される傾向があるため
可能であれば、この時間に利用するのも一つの手だ。

スポンサードリンク





ゴールデンウィーク2016の車の渋滞予想

ゴールデンウィークは新幹線の混雑と同じで車も毎年渋滞が起きている。
そこで、首都高、東名高速道路、中央自動車道に絞って渋滞予想を調べてみると

首都高下り:4月29日、5月3日
首都高上り:5月5日

東名自動車道下り:5月3日の朝6〜7時
東名自動車道上り:5月1日、5月4日の16〜17時

中央自動車道下り:4月29日、4月30日、5月3日、5月4日の午前中6~7時
中央自動車道上り:5月4日、5月5日17〜19時

しかし、実際は上記の時間と渋滞がずれる可能性は十分考えられるため
リアルタイムで渋滞情報を発信しているサイトをいくつかご紹介したい。

・日本道路交通情報センター
http://www.jartic.or.jp/

・首都高ドライバーズサイト
http://www.shutoko.jp/

・ドラぷら
http://www.driveplaza.com/traffic/roadinfo/

ゴールデンウィーク2016の車の渋滞を回避するには?

まずは、上記の時間帯は避けること。
あとは、深夜に車を走らせるのも効果的だ。

高速道路が渋滞し始めるのは早朝の6時ごろなので
その前に通過してしまえば、快適に目的地へと辿り着ける。

また、どうしても渋滞の時間を避けられない場合は
一般道を利用するという方法もある。

ゴールデンウィーク期間中は40kmのような大渋滞が起きることも珍しくないため
一般道を利用した方が早く着くというケースも珍しくないようだ。

まとめ

ゴールデンウィーク2016の新幹線の混雑予想と高速道路の渋滞予想を紹介したが
休みを満喫するためにも、事前にこういった情報を頭に入れておき
快適な休暇を満喫していただけると幸いである。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る