ホセムヒカが来日!講演は東京外語大学で!世界一貧しい大統領から学ぶ仕事観

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

前ウルグアイの大統領で
「世界一貧しい大統領」として知られる
ホセムヒカ氏が4月5日に来日し

テレビ出演や東京外語大学で講演を行うことが決定しているが
一体何を語るのだろうか。

スポンサードリンク





ホセムヒカの来日講演の詳細

ホセムヒカ氏の来日講演は東京外語大学で行われる。

日時:4月7日(木)
時間:16:30〜
場所:東京外語大学府中キャンパス
住所:東京都府中市朝日町3-11-1
地図:

※駐車場の利用はできない。

講演会会場内には東京外語大学の学生のみしか入場できないが
野外の特設モニターで中継する予定とのこと。

雨天決行で、事前申し込みも必要なし。

日本語の同時通訳もつくので内容も頭に入りやすくなっている。

ホセムヒカとはどんな人物?

2010年3月から2015年3月までウルグアイ大統領を務めた方で
貧乏な人とは、少ししかものを持っていない人ではなく
無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」
などの数々の名言を残したり

給与の8割以上を寄付して生活していたことから
「世界一貧しい大統領」として有名な元政治家である。

昨年10月に「Mr.サンデー」で取り上げられた際には
FacebookやTwitterを中心に大きな反響があった。

また、ヒッチハイクをしていたウルグアイ人を自分の車に乗せたり
取材中にホームレスにお金を渡すなど
とても大統領とは思えない行動にも当時から大きな反響を集めていた。

ホセムヒカは親日家だった?

幼い頃に父親を亡くしたホセムヒカ氏は生計を立てるために
花を栽培していたのだが、そのきっかけとなったのが日本人だったのだ。

当時、ホセムヒカ氏の近所には10〜15軒くらいの日本人家族が住んでおり
花の栽培に関する知識を教えてもらったことで生計を立てることができ
なんとか生活を送ることができていた過去があったのだ。

しかし、今の日本に対しては苦言を呈している。

昔の日本人は多くのモノを持たず、それ以上を望まなかったのが日本人だが
大きな進歩を遂げた現在は産業社会に振り回されており
本当に日本人は幸せなのかと疑問である」

「西洋文化の悪い部分を真似して日本の性質を忘れてしまったんだと思う」
などと「Mr.サンデー」の取材で発言している。

この話を聴いて共感したと感じた人が多く
日本でもホセムヒカ氏の名前が広く知られるきっかけの一つとなった。

スポンサードリンク





まとめ

ホセムヒカ氏のような考えを持ち、実践できる政治家は
今後、なかなか現れないだろう。

現在80歳と高齢であるため
今回の来日は本当に貴重な時間となるだろう。

また、東京外語大学での講演だけでなく
4月8日19:00フジテレビで放送の
「“世界でいちばん貧しい大統領”
ムヒカ来日緊急特番~日本人は本当に幸せですか?~」

に出演することも決定している。

7日の東京外語大学で行われる講演に参加できない方は
こちらの番組でもホセムヒカ氏の話を聴くことができるため
チェックしておくと良いだろう。

さらに、2012年に行われた地球セミットでのスピーチの動画も
多くの反響を集めているため紹介したい。

ホセムヒカ氏の言葉一つ一つにはとても重みを感じるため
今回の来日でどういった発言が聴かれるのかにも注目である。

ホセムヒカ氏の発言が
あなたの仕事や人生に対する考え方を見直す良い機会となるかもしれない。

【追記:サイン会実施について】
今回来日し、講演会やテレビ出演を行ったホセムヒカ氏だが
来日の主な目的は
「ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領」の本の出版に合わせたものとのこと。

こちらのサイン会が行われることが決定しており
2016年4月11日(月)19:00〜19:45 に
紀伊國屋サザンシアターエントランスで
50名ほどを予定しており

サイン会の前にはホセムヒカ氏から挨拶があるとのこと。
定員よりも多くの人数が集まることが予想されるが
時間に余裕があり、ホセムヒカ氏に感銘を受けたのであれば
こういった機会は二度とない可能性もあるため
足を運んでみると良いだろう。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る