千代田のさくらまつり2016の屋台と混雑状況!デートにオススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

東京では3月21日に桜の開花宣言がなされ
各地で桜関連のイベントが行われている。

そんな中で今回は毎年100万人が訪れるイベント
「千代田のさくらまつり2016」をご紹介したい。

屋台の情報や気になる混雑状況、
さらにはデートにオススメの楽しみ方など
「千代田のさくらまつり2016」の魅力が
少しでも伝われば幸いである。

スポンサードリンク





千代田のさくらまつり2016の概要

千代田のさくらまつり2016は
3月25日(金)〜4月3日(日)の10日間にわたって行われる。

場所は

・千鳥ヶ淵緑道
・靖国神社
・北の丸公園
・皇居外苑
・外濠公園

などと1カ所にとどまらず多岐にわたる。
それぞれの場所で見られる桜が異なるため
詳しくはホームページを見て確認してほしい。
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1116/Default.aspx

千代田のさくらまつり2016の屋台はどんな感じ?

千代田のさくらまつり2016で屋台が並んでいるエリアは
靖国神社外苑のみでおよそ200店舗が並ぶ。

中身はお好み焼きやトルコアイスなど外国の食べ物までが
並ぶので、食べ歩きでも十分に楽しめる。

さらに千代田のさくらまつり2013の屋台の様子
がYoutubeにアップされていたため
よろしければ参考にしてほしい。

また、3月25日(金)〜27日(日)の3日間限定の屋台が多数出店するため
屋台を楽しみたい方はこの期間に行くのがベストだ。

ちなみに屋台の出店は22時頃までやっているそうだが
時間が経つにつれて売り切れも考えられるため
遅い時間に向かうのは避けた方が良いかもしれない。

千代田のさくらまつり2016の混雑状況は?

過去の傾向からみると
昼夜問わず混雑することが予想される。

また、上記でも説明した3月25日〜27日は特に混雑が集中する傾向があるため
日にちをずらせるのであればずらすことをオススメする。

どうしても混雑を避けたい場合は朝早く行けば
比較的空いているとの情報もあるようだ。

また、平日に行けるのであれば平日に行くことも
混雑をある程度避けることができる。

スポンサードリンク





千代田のさくらまつり2016だけでしか体験することのできない千鳥ヶ淵緑道のスポット紹介

千代田のさくらまつり2016が開催中の期間は
日没後から22時頃まで桜がライトアップされる。

その時の様子がこちらである。

また、千鳥ヶ淵ボート場では9:30〜20:00までボートを貸し出しており
混雑を気にすることなく桜を楽しむことができる。

このような体験はなかなかできるものではないため
行くのであれば是非、体験してみることをオススメする。

料金は30分800円で乗船券の販売は19:30までとなっている。

まとめと注意点

千代田のさくらまつり2016についてご紹介したが
いかがだっただろうか。

これから行こうと考えている方に簡単にまとめると

屋台を中心に楽しみたい人=靖国神社方面
桜を中心に楽しみたい人=千鳥ヶ淵緑道方面

という認識を持っておこう。

また最寄駅は九段下駅が最も近いのだが
期間中は大変な混雑が予想され
なかなか進めない可能性があるため

半蔵門駅から向かうとスムーズに進めるので
行く際は是非、参考にしてほしい。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る