横浜マラソン2016芸能人参加情報一覧はこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年で2回目を迎える横浜マラソン2016。

コースはみなとみらい大橋からスタートし
パシフィコ横浜、赤レンガ倉庫、横浜スタジアム
横浜中華街、山下公園、三溪園といった
横浜の名所をおよそ25,000人のランナーが
3月13日8:30~15:00の6時間半駆け抜ける。

そんな中、横浜マラソン2016をより盛り上げるため
芸能人もランナーとして参加することが決定しているが
その参加情報をまとめてみた。
スポンサードリンク





横浜マラソン2016に参加する芸能人

参加の芸能人は以下のとおりである。

谷原章介(俳優)(10km)
大会アンバサダーとして参加。
昨年の横浜マラソン2015にも出場し
1時間09分51秒で完走。
6児のパパとしてどこまで走れるのか。

米田功(元体操選手)(10km)
大会アンバサダーとして参加。
2004年アテネオリンピック男子体操団体で優勝。
2008年5月に引退。

エリック・ワイナイナ(陸上長距離選手)
シドニーオリンピック銀メダリスト。
マラソン優勝回数7回。
自己ベストは2時間08分43秒。

鶴見辰吾(俳優)
昨年の横浜マラソン2015にも出場。
50歳にして初マラソンながら
3時間12分58秒で完走。
今年も記録の更新に期待がかかる。

福島和可菜(女優)
自衛官の経験を持ち、2015年からは
山路を走るトレイルランニングに注力。
2015年の奥三河パワートレイルで優勝。
2016年の東京マラソンでは
3時間03分42秒で完走している。

千葉真子(元陸上長距離選手)(10km)
現在は解説者としても活躍中。
マラソン優勝回数は7回。
今年で40歳を迎える彼女の走りに注目。

石原良純(俳優)
昨年の横浜マラソン2015にも出場し
3時間56分02秒で完走。
2016年3月6日に行われた鹿児島マラソン2016にも出場し
3時間57分21秒で完走。
そこから1周間空けてのフルマラソンとなるが
体の疲労は大丈夫だろうか。

田村亮(芸人)
NHKの「ラン×スマ」という走る楽しさを伝える情報番組に出演。
昨年の横浜マラソン2015にも出場し
5時間26分02秒で完走。
初めてのフルマラソンだったため
横浜マラソン2016では昨年の経験を活かし
自己記録更新を目指す。

ISEKI(元キマグレン)
昨年の横浜マラソン2015にも出場し
4時間35分08秒で完走。
今年からソロ活動を開始し
横浜マラソン2016が良い皮切りとなるのか。
スポンサードリンク





その他には横浜マラソン2016を中継する
tvkの番組に出演している芸能人も多数参加する。

音楽番組「吉田山田のオンガク開放区」から
山田義孝(アーティスト)

音楽番組「saku saku」から
NANAE(アーティスト)

お昼の情報番組「ありがとッ!」から
山川恵里佳(タレント)
ウッズ一郎(リポーター)

経済情報番組「神奈川ビジネスUp To Date」から
内田裕子(経済ジャーナリスト)

情報番組「カナフルTV」から
田崎日加理(フリーアナウンサー)

「ハマナビ」から
石井麻衣子(レポーター)

tvkアナウンサー枠
久本真菜

以上が横浜マラソン2016に出場する主な芸能人一覧である。
まだ2回目ということもあり東京マラソンと比べると盛り上がりに劣るが
芸能人ランナーを中心に盛り上がることによって
より大きな大会へと成長していくことを期待する。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る